お金をかけずに太る方法はある?貧乏でも太りたい!

スポンサーリンク

「太りたいけどあまりお金はかけたくない」

 

私も学生時代は貧乏でどうすればお金をかけずに太れるか苦心しました。

 

今回はお金をかけずに太る方法はあるのか書きたいと思います。

お金をかけずに太る方法はある?

基本的に太るにはある程度の食事量が必要になります。

 

食事量が必要ということは食費にお金がかかることになります。

 

なので、お金を全くかけずに太ることは難しいです。

 

しかし、工夫次第で食費を抑えながら食事量を増やし太ることはできると思います。

 

スーパーの値引きを狙う

スーパーは売れ残りが出ると割引を始めます。

 

割引が始まる時間は店によって違いますがおよそ閉店の2~3時間前になることが多いです。

割引対象の商品は消費期限の近い惣菜が主になります。

 

そして意外と知られていないのですが、開店直後にはパンや牛乳が割引になっていることも多いです。

食パンは冷凍保存ができるのでまとめ買いするのも良いでしょう。

 

あっという間に売り切れる場合もあるので近くのスーパーが大体何時頃から割引を行うのか把握しておくと良いですね。

 

あと基本的にコンビニの商品は高いのでお金をかけたくない人は利用しない方が良いですね。

 

まかないのある仕事を選ぶ

新しく仕事を選ぶ際はまかないが食べられる仕事を選ぶと良いと思います。

 

基本的に飲食店・居酒屋になりますね。

 

特に大学生は食費にお金をかけたくないと思うので飲食系のアルバイトを選ぶのが良いですね。

 

私も大学生の頃はとにかくお金がなかったです。

このままではどんどん痩せると思いまかない目的で飲食店のアルバイトを始めました。

 

私の働いたお店のまかないは炒め物や揚げ物、サラダなどなど毎回豪華。

ご飯もおかわり自由という制度でした。

 

ご飯などの炭水化物は太りやすい体を作ってくれるので凄くありがたかったですね。

太りたい人は炭水化物・タンパク質・脂質の三大栄養素を摂ろう!

 

しかも無料だったので食費はかなり浮きました。

お金を貰える上にタダで食事までできるなんてお金をかけたくない人にとっては最高の環境だとこの時は思いましたね。笑

 

ただ、まかないは無料で食べられる所と有料になる所があります。

求人で食事付きとあれば無料、食事補助とあれば有料になるパターンが大体多いですね。

 

このあたりは面接の時に確認してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

小分けにして食べる

お金をかけたくない人は朝や昼など1食分を我慢しがちな傾向にあります。

 

しかし、食べない時間が長いと体はエネルギーを求めて脂肪や筋肉を分解してエネルギーに変えようとします。

 

つまり空腹時間が長いとどんどん痩せやすくなるということです。

 

なので、1食の量は少なくても食べる間隔を短くすることが大切になります。

 

「朝と夜はスーパーの割引商品」、「昼は定食屋のランチセット」を基本にしてこの間にバナナやおにぎりなどの間食を挟むと良いと思います。

間食で太る!おすすめの食べ物と時間帯や食べ方は?

 

炭水化物や脂質を含む食品を食べると太りやすいですが、栄養が偏りすぎないように注意して下さい。

 

プロテインは無理に買う必要はない

プロテインは筋肉をつけて太るためには大切。

 

しかし、プロテインを買って食費を節約するくらいならプロテインはなくても大丈夫です。

 

あくまでプロテインは筋肉を発達させるもので、体重が劇的に太るわけではありません。

たまにプロテインは飲むけどあまり食べない人がいますが、これでは増量することは難しいです。

 

プロテインを買わない分、食費に回して炭水化物や脂質を摂取した方が十分太りやすいです。

 

食べることを我慢したせいで病気になったのであれば結局治療費に何倍ものお金を支払うことになります。

 

まとめ

食費を抑えようとすると太れないことはおろか健康的にもよろしくないです。

栄養バランスを崩しやすいので注意しながら食べ物を選ぶようにしましょう。

 

太らない体質の原因はこちらにまとめています。

太らない体質の原因と理由を知って改善策を見つけよう!

太らない体質は生まれつきではなく日頃の生活習慣に意外な落とし穴があります。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

太るための朝食メニュー!太りたい人は朝ごはんを食べよう

体脂肪率が低い痩せすぎ体型のデメリットや危険は何?

腕を太くするために腕立て伏せは効果があるのか?

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで