ホエイプロテインのデメリット!ハゲやすいし臭くなる?

スポンサーリンク

ホエイプロテインは筋肉をつけたい人にとって非常に利便性の高いプロテインです。

 

一方でデメリットとしてハゲやすい、臭くなるという噂があります。

 

今回はその噂が本当なのか、ホエイプロテインのデメリットについて書きたいと思います。

デメリット① 体臭がきつくなる

ホエイプロテインを飲むと体臭がきつくなります。

 

モテたくて鍛えている人は体臭がきつくなるのは嫌ですよね。

 

清潔感を保ちつつ見た目もカッコよくなりたいところです。

 

体臭はきつくなる原因は「動物性タンパク質」「動物性脂肪」が大きく関係しています。

 

ホエイプロテインは牛乳を原料に作られているので「動物性タンパク質」「動物性脂肪」を含みます。

 

これらは小腸内にある絨毛(じゅうもう)と呼ばれる突起部分に詰まると腐敗して毒素が発生します。

 

また腸内の悪玉菌を増えやすいのも特徴。

悪玉菌が増えると「硫化水素」「インドール」「アンモニア」など悪臭の原因になる物質を発生させます。

 

発生した悪臭の毒素は腸から血液に向かい身体を巡ります。

 

これが汗として排出されたりして体臭に現れるんですね。

 

ただし、個人差が大きい部分なので、どうも臭いという人はニオイ対策をしたり、植物性タンパク質の「ソイプロテイン」を試してみると良いでしょう。

 

筋肥大の効果はホエイプロテインに比べると劣りますが、匂いの心配はなくなります。

 

デメリット② おならが臭い

これも体臭と同じ原理ですね。

 

本来の主成分は窒素、水素、二酸化炭素、メタンガスですが、これらは全く臭くありません。

しかし、悪玉菌が増えることで悪臭の原因となる「硫化水素」「インドール」などの物質がおならに混ざり臭くなります。

 

実際私もプロテインを飲んだ後は異常に臭くて悩んでいます。笑

 

おならのニオイが気になる人にはヨーグルト、さつまいも、緑茶などがおすすめ。

 

ヨーグルトや緑茶には悪玉菌を減らし善玉菌を増やす効果があります。

 

さつまいもに含まれる食物繊維は便通をよくする効果があり、便に悪臭のガスがつく機会が減ります。

 

またさつまいもを食べるとガスが発生しやすいですが、この時発生するガスは二酸化炭素を主成分とする炭酸ガスで全然臭くありません。

そのため悪玉菌による臭いニオイを薄めてくれる効果も期待できます。

スポンサーリンク

デメリット③ お腹が緩くなる

ホエイプロテインを飲む人の多くがお腹をくだしやすいです。

 

これはホエイに含まれる乳糖が原因。

体内で乳糖を分解できないことで腹痛や下痢を起こしやすくなります。

 

お腹が緩くなりやすい人はWPIプロテインがおすすめです。

 

プロテインを飲むとハゲる?

よくプロテインを飲むとハゲると言われます。

 

プロテインを飲んでカッコいい体つきになる代償としてハゲるのはあまりに悲しい話です。

 

しかし、プロテインを飲んでハゲることはありません

むしろプロテインを飲んだほうが薄毛対策になります。

 

実は、髪の毛はタンパク質を主成分としており、プロテインを飲むことは髪の毛にも優しいことなのです。

 

むしろ筋トレをした方が男性ホルモンが分泌されてハゲやすくなる可能性があります。

※あくまで可能性で必ずハゲるわけではありません。

 

増量したいけど薄毛が心配な人は尚更プロテインを摂取するようにしましょう。

痩せ型で筋肉がつかない人のつけ方!食事と筋トレやプロテインで克服

 

まとめ

ホエイプロテインのデメリット

  • 体臭がきつくなる
  • おならが臭い
  • お腹が緩くなる

プロテインを飲むとハゲることはない

 

ホエイプロテインのメリットについてはこちらにまとめています。

ホエイプロテインのメリットと効果!太りたい人にもおすすめ!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

太るプロテイン「フトレマックス」の効果と成分や副作用!本当に太るのか試してみた

カゼインプロテインのデメリットと副作用!癌になる噂は本当?

筋肉がつきにくい体質の特徴は?男性は痩せ型に多い!

プロテインシェイカーは100均(ダイソー)がおすすめ!お金をかけたくない人必見

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで