プロテインシェイカーは代用できる?ペットボトルや水筒が候補

スポンサーリンク

プロテインを飲む場合、シェイカーが必要です。

 

でも、

シェイカーにお金を使いたくない

他の物で代用したい

と考える人も多いと思います。

 

プロテイン自体が高いのでシェイカーにまで手を出しづらいですよね。

 

そこで今回はシェイカーの代用になるものを紹介したいと思います。

代用品① ペットボトル

まず代用品として考えられるのがペットボトルですね。

 

まず飲み干したペットボトルをしっかり洗ってから、

牛乳とプロテインパウダーを入れてシェイクします。

 

蓋をしっかり閉めればこぼれる心配もありません

 

いろはすなど「飲料水」をよく飲む人は中身が残り半分近くになったところでプロテインを入れるやり方も良いでしょう。

 

飲み干したら後は捨てるだけなので洗う手間もかかりません

 

しかし、

ペットボトルの難点は飲み口が狭いこと。

 

なので、プロテインパウダーを入れる際にどうしてもこぼれやすいです。

パウダーを絶対に無駄にしたくない人は不向きですね。

 

それと同じペットボトルを何回も使用できないです。

 

ペットボトルは細かいくぼみが多いです。

なので、細菌が入り込みやすくしかも落としにくいです。

 

何十回、何百回も再利用する人もいますが、1回再利用したら処分した方が無難です。

 

代用品② 水筒・タンブラー

最も有効な代用品が水筒もしくはタンブラーですね。

 

当然ペットボトルと違い洗えば何度も使用できます。

 

注意して欲しい点は、

洗ってからすぐ蓋を閉じて密閉してしまうと臭くなりやすいことです。

 

しっかり水気を落としてから蓋を閉めるようにしましょう。

 

また完全に密閉できないタイプだと強く振ることで漏れてしまう可能性があります。

 

私の家にあるタンブラーは結構漏れてしまいます。

 

家にある水筒やタンブラーがこぼれないか試してみましょう。

 

一応、以前100均で購入したこの水筒は、

 

強く振っても漏れることはありませんし、ちゃんと溶けてくれます

泡立ちこそ気になりますが。

 

水筒本来の働きもできるので、コスパがめちゃくちゃ良いです。

 

ただ、

100均にはシェイカーがあります!!

 

私も愛用していますが、シンプルでめちゃくちゃ使いやすいです。

 

どうせ新しく購入するならこのシェイカーをおすすめします。

シェイカーにお金をかけたくない人でも100均であれば許せるのではないでしょうか。

 

詳しくはこちらにまとめています。

プロテインシェイカーは100均(ダイソー)がおすすめ!お金をかけたくない人必見

 

直に飲む

もはや代用ではないですが、

直に飲むというストロングスタイルな方法もあります!笑

 

方法は簡単。

スプーンですくったプロテインをそのまま口に放り込み水で流し込むという飲み方です。

粉末状の薬を飲むイメージですね。

 

スプーンは口や舌に当たらないようにすると洗う手間がなくなります。

 

豪快ですが、シンプル故に

  • どこでも簡単にプロテインを摂取できる
  • 水に溶かす手間がない
  • シェイカーを洗う必要がない
  • そもそもシェイカーが必要ない

というメリットがあります。

 

ただし、一度に入れすぎると確実にむせます。

また口に入れる時につい息を吸ってしまうと、

細かい粒が喉を襲いかかり高確率で吹き出します。笑

 

これをリビングなどでやると大惨事です。笑

一応吹き出しても良いような場所(台所など)で飲むようにしましょう。

 

また口に入れてからすぐ水を飲まないと歯にへばりつきます。

歯にへばりつくと舌で落としたり、水でぐちゅぐちゅ濯ぐ必要があるので結構面倒です。

あとしっかり歯磨きしないと虫歯になりやすいと思います。

 

まとめ

シェイカーはペットボトルや水筒、タンブラーが代用品になるがデメリットもある

直に飲む方法もある

100均のシェイカーがおすすめ

 

とにかくお金をかけたくない人は100均がおすすめですね。

100円とは思えないほど製品もしっかりしてますし、品揃えも豊富なので一度確かめてみると良いでしょう。

 

痩せ型体型におすすめのプロテインはこちらにまとめています。

フトレマックスの効果と成分や副作用!本当に太るのか試してみた

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

太るプロテイン「フトレマックス」の効果と成分や副作用!本当に太るのか試してみた

プロテインは飲むだけで太る?筋肉への効果も気になる

太りたい女性におすすめのプロテイン!種類選びが大切!

ガリガリでジムに行きづらい!周りの目が気になる人は自宅から!

スポンサーリンク