痩せすぎで毎日眠い!仕事中の眠気を改善する方法は?

「たくさん寝たのに眠い」

「1日中眠気がなくならない」

 

痩せすぎの人は眠気を感じやすいです。

 

今回は痩せすぎだと眠くなりやすい理由と仕事中の眠気を改善する方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

痩せすぎだと眠くなりやすい?

たしかに痩せすぎの人は普通体型の人よりも眠くなりやすいです。

 

これは「筋肉不足」「栄養不足」が関係しています。

 

筋肉が少ないと疲れやすく、疲労回復も遅いので疲れが蓄積されやすいです。

 

そのためしっかり寝たのに眠気を感じやすくなります。

 

また栄養が不足すれば当然体力が低下し眠くなります。

 

しっかり食べていても偏食気味だと眠気を感じやすいので、

栄養バランス良く食べることが大切になります。

 

眠気に効く栄養素については後述致します。

仕事中の眠気を改善する方法は?

仕事中に眠気を感じると集中力や思考力の低下など悪影響が出てきます。

 

そのためしっかりと対策をして眠気を軽減していく必要があります。

 

目薬をする

デスクワークやスマホの普及によって眼精疲労に悩む人は増えてきました。

 

眼精疲労も眠気がひどくなる原因の一つです。

 

1時間ほどスマホやパソコンを操作したら、

しばらく遠くの景色を眺めたり目を閉じて休ませる必要があります。

 

そして目薬も眼精疲労に効果があります。

 

僕のおすすめは「ロートV11」です!

 

疲労で充血した目もあっという間に白くなります。

 

シンプルに目がスッキリするという意味でも目薬は効果があります。

 

15分睡眠

昼休憩などで十分な時間がある場合は15分の睡眠がおすすめです。

 

その後の眠気が軽減されるのはもちろんのこと、

仕事の集中力作業能率を高める効果も期待できます。

 

横にならなくても椅子に座った状態でうつ伏せになったり、椅子の背もたれに寄りかかって寝ても効果はありますよ。

 

あと寝る直前にカフェインを摂取すると寝起きがスッキリしやすいです。

 

朝食をしっかり食べる

 

朝食は元気の源でしっかり食べることで1日をエネルギッシュに過ごすことができます。

 

朝食を抜いてしまうと行動力や集中力が低下し、朝からボーっとして眠気が襲ってきやすいです。

 

痩せすぎを克服する意味でも朝食は大切。

今まで朝食を抜いていた人は体重にも大きな変化が現れやすいです。

 

おすすめの朝食メニューはこちらです。

太りたい人の朝食簡単おすすめメニュー!栄養やカロリーも大切!

 

眠気に効く栄養素

鉄分を摂取することで全身に酸素が行き渡り、眠気が改善されやすくなります。

 

特に痩せすぎの人は鉄分不足でひどい眠気に悩まされることも多いです。

眠気の他に、体の冷え、めまい、立ちくらみ、食欲不振といった症状がある人は鉄分不足の可能性が高いです。

 

コンビニで買える鉄分が豊富な食品はこちらを参考にしてみて下さい。

鉄分が多くコンビニで買える食べ物とドリンクを紹介!

仕事の合間にパパっと摂取することで眠気が改善されやすくなります。

 

まとめ

•痩せすぎの人は「筋肉不足」「栄養不足」によって眠気を感じやすい

•眠気を改善する方法

「目薬」「15分睡眠」「朝食をしっかり食べる」「鉄分摂取」

 

この他、睡眠の質を高めることも眠気改善に繋がります。

太りたい人は睡眠を大切に!痩せ型に理想の睡眠時間は?

睡眠前にあることを意識するだけで睡眠の質は劇的に高まります。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

痩せすぎに起こる症状!日常生活に悪影響を与える場合も

食事が面倒くさい人の心理!あまり食べない痩せ型に多い?

ガリガリの自宅での筋トレメニューと頻度を紹介!初心者必見

error: Content is protected !!