食事が面倒くさい人の心理!あまり食べない痩せ型に多い?

スポンサーリンク

痩せ型が太るために食事量を増やすことは非常に大切です。

 

しかし、中には食べるのが面倒くさいという人もいると思います。

お腹が減っていても少し食べたらもう満足してしまうんですよね。

 

かく言う私も食べる事があまり好きではありません。

 

飲むだけで1日のカロリー・栄養を摂取できるサプリでもできないかなとずっと思って生きています。笑

 

ですが、体重は増やしたいので色々工夫しながら面倒だと感じないようにしています。

 

今回は食べるのが面倒くさい人の心理や食事を楽しむ方法について書きたいと思います。

食べることが楽しくない

食事が面倒くさいという人の心理状態として食べることを楽しめていないというのが考えられます。

 

なぜ楽しめないのか。

これは人によって様々ですが幼少期の教育が関係しているかもしれません。

 

子供の頃は「食べ物は残さず食べろ」「食事中に人と話すな」という教育をうけた方は多いと思います。

 

また学校の給食でも減らしすぎたり、残そうとすると先生から注意を受けます。

私はこれが嫌でどんなに嫌いなものでも無理やり食べないといけないというのが苦痛でした。

 

また「残してはダメ」と繰り返し思えば思うほどその考えがこびりつきます。

 

そのような環境で食事をしていると食べることがただの作業になってしまいます。

人によっては苦行に感じる人もいるかもしれません。

 

こうなると小さいお茶碗1杯で満足という風に無意識のうちに制限するようになり結果的に痩せやすくなります。

 

食べ物に興味がない

食べ物に興味がない人は生まれつき痩せ型の人に多いと感じます。

 

興味がないのでとにかく手軽に食べれそうなものをぱぱっと食べて食事を終わらせちゃいます。

スーパーの惣菜やコンビニで安めに済ませるようになります。

 

このタイプの人は体調不良・何かしらの病気というわけではなく以下のパターンが考えられます。

 

食事以外のことを優先している

食事よりも趣味や仕事などの優先順位が高く、食事に力を入れていません。

 

食事にお金をかけるくらいなら趣味に使いたいと考える人は多いでしょう。

また仕事で忙しく食べる行為が面倒くさいと感じる人もいます。

 

美味しいものを食べたい欲求がない

美味しいものに興味がない人は

「出されればまあ食べるけど自分で買いに行ったり、料理するのは面倒くさい」

と考えています。

 

そのため「食事はエネルギーを補給するもの」という考えに至り空腹を満たせば満足となります。

 

あくまで性格の問題なので改善する必要はありませんが、食生活が偏って栄養不足を招いている可能性もあるので注意が必要です。

 

ストレス

「仕事」「人間関係」「恋愛」「子育て」などストレスを抱える原因は様々ですが、その悩み事に意識が向いてしまい食べることへの関心が薄れてしまいます。

 

またストレスを抱え込みすぎると食欲不振でどんどん痩せる場合もあります。

 

ストレスで痩せる仕組みと解消法についてはこちらにまとめています。

ストレスで痩せる理由!食欲はあるし食べてるのになぜ?

 

胃腸の調子が悪い

胃腸の不快感が原因で食事を面倒に思う場合もあります。

 

胃のむかつき胃もたれなどの症状ですね。

 

胃腸は体内に入った食べ物を分解・吸収する重要な役割を担っており、食事と密接な関係があります。

 

なので、不調だと吐き気や食欲不振を感じ、食べることが面倒になります。

 

咀嚼が疲れる

痩せ型の人は咀嚼が疲れるという人が多いのではないでしょうか?

 

私も咀嚼が大の苦手。

噛むことで顎が疲れますし、喉が細いため時間をかけて噛まないと飲み込めないです。

 

そのため、食事にめちゃくちゃ時間がかかります。

 

10~15分で食べなきゃ行けないという時は大抵残してしまいます。

 

これだと食べることが面倒になり、しかも食事量が減りやすいので体重がどんどん減っていきやすいです。

 

以前は興味があった人は?

もしも以前は興味あったのに急になくなったという人は「亜鉛不足による味覚異常」もしくは「夏バテによる食欲不振」が考えられます。

 

味覚と亜鉛は密接に関係しており亜鉛が不足すると味覚が感知できなくなります。

 

味覚が感知できなくなると「味を感じられない」「違った味に感じる(甘いのに苦く感じるなど)」「何を食べても嫌な味に感じる」などの症状が出ます。

知らず知らずの間に進行するので気づいたら食に興味がなくなったという状態になることも考えられます。

 

なので、亜鉛を摂取して本来の味覚を取り戻す必要があります。

 

亜鉛が豊富な食べ物としては「牡蠣」「うなぎ」「たらこ」「アーモンド」「さんま」「カシューナッツ」「レバー」などが挙げられます。

 

また「ウイダーインゼリーマルチミネラル鉄分」も亜鉛が豊富に含まれています。

紫のグレープ味のやつですね。

 

コンビニでも販売されており手軽に入手できますよ。

 

食事を楽しむ方法

ここからは食事を楽しむ方法についてご紹介します。

 

食事が楽しくない人は食事をまるで苦行のように思っている場合が多いです。

 

なので、できるだけ楽しい環境にする必要があります。

 

みんなで一緒に食べる

これは楽しく食べるための基本ですね。

 

当然ですが、好きな人と食べる食事は楽しくて、嫌いな人と食べる食事はつまらないものです。

 

家族とその日起きた出来事を話しながら楽しく食べたり、友達や恋人と仲良く食べるのも良いですね。

 

一人で食べる時は

とは言っても、一人暮らしをしている方などはなかなか他人と食事をする機会は少ないと思います。

 

そこで一人で食べる時はテレビを見ながら食べると良いですね。

 

私はテレビを見ながらだとテレビに集中しすぎてしまうので、いつもラジオを聞きながら食べています。

 

radikoのアプリをダウンロードすればスマホでも聞くことが可能です。

 

大好物を最後まで取っておく

自分の好きな物ばかりを食べれば良いと言いたいところですが、それだと栄養が偏ってしまう危険性があります。

 

そこでおすすめなのが大好物なものを最後まで取っておく食べ方です。

 

食事が面倒に感じる人でも好きな食べ物はあるはずです。

好きなデザートがあればそれを食後に食べると良いですね。

 

私は増量したくて無理に食べるので苦しくなることもあるのですが、食後のプリンを楽しみに頑張って食べています。笑

 

考え事をしない

食事中は考え事をしないことも大切です。

 

プラスな考え事であれば良いと思いますが、後悔や心配事をあれこれ考えながら食事するのはよろしくありません。

 

これはストレスにもなり交感神経が活性化されます。

交感神経が活発になると食欲が低下し食事が喉を通りにくくなります。

 

本来食事はリラックスした状態(副交感神経が活発)で食べるものです。

 

あれこれと考えてしまう場合は、歯や舌の感覚に意識を集中させると良いですね。

 

よく噛んでしっかり味わいや食感を感じるようにすれば食事に集中できますし、食べ物本来の味を実感することができます。

 

一人で食べる時はこんな顔をするくらい味わっても良いと思います。笑

 

また自炊をする時は先の事を考えないことも大切です。

 

メニューを考えて⇒食材を選んで⇒スーパーに行って⇒調理して⇒食べて⇒皿洗って

この一連の流れを先に思い浮かべてしまうと自炊が面倒くさくなります。

 

メニューを決める時から先のことを考えすぎないようにしましょう。

 

周りの目を気にしない

一人で外食する場合、周りの目が気になってストレスになるという人は多いです。

 

周りが友達や恋人と楽しく食べている中、自分だけ一人で食べていれば孤独感を感じたり、食事の相手がいない寂しい人に見られているのではないかと感じてしまうんですね。

 

何かと忙しい現代社会では毎日時間に追われて自分の時間を確保できないことが多く、しかも常に他人の評価にさらされ続けています。

 

そのため、食事の時まで周りの目を気にしていては楽しむものも楽しめなくなってしまいます。

 

食事は自分へのご褒美と捉えて周りの目を気にすることなくその時間を満喫するようにすると良いと思います。

 

私もこの意識づけができるようになってからは少し優雅な気持ちで食事を楽しむことができています。

 

同じ物ばかりを食べない

どんなに好物なものでも毎日食べ過ぎれば当然味に飽きてきます。

 

同じ料理しか作らなかったり、コンビニ弁当ばかりを食べていると当然味に飽きて食事が楽しくなくなります。

 

最近はネット上で簡単にアレンジレシピを知ることができるので色んな料理を作ってみると良いですね。

 

私は料理が面倒くさいので近場の飲食店を巡っています。

一人で通うにつれて店員さんとも仲良くなって食事に行くのが楽しみになっています。

 

運動で食欲を引き出す

私も一人暮らしをしていた頃は食事がとても面倒でした。

 

「食材を買って自炊するのは面倒。かといってコンビニやスーパーの味はもう飽きたから食べなくいいや!」

となってしまい休日は昼バナナ1本・夜カップラーメンとおにぎりみたいな日もありました。

 

これだと痩せるいっぽうですし、健康的にも良くないです。

 

そこで私が取り入れたのが有酸素運動です。

 

毎日散歩やジョギングをしたところどんどん食欲が湧いてきました。

 

自炊するのも苦にならなくなり、外食でも良い店はないか探すようになりました。

 

別に運動でなくても良いかもしれませんが、とにかくアクティブに活動した方がお腹は空きやすくなります

 

特に何もすることがない日は有酸素運動を取り入れてみてはいかがでしょうか?

太りたい人は運動をしよう!痩せすぎの運動不足解消法を紹介

 

まとめ

食べるのが面倒くさい人は食事を楽しめていなかったり、食べ物に興味がない

食事を楽しむには「みんなで一緒に食べる」「考え事をしない」「周りの目を気にしない」「同じ物ばかり食べない」「運動でリフレッシュして食欲を引き出す」ことが大切

 

どんなに面倒くさくても食事は毎日必ず食べなければいけないものです。

どうせ食べるなら楽しく食べた方が気持ちも上向きになります。

 

食欲が出なくて食べれない人は酵素サプリメントがおすすめです。

 

酵素は食欲を高めて食べ物を受け入れやすくしてくれます。

 

私も酵素サプリを飲み始めてから体重を増やすことに成功しました。

 

詳しくはこちらを参考にしてみて下さい。

食べても太れない本当の原因!何をしてもダメだった私が太れたサプリを紹介

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

痩せすぎ男性と女性に起こる病気と症状!食べてるのに痩せるのは危険?

仕事が忙しくて食べる時間がない会社員におすすめしたい栄養満点の太りやすい食べ物!

ガリガリの食生活!痩せ型が太れない原因を検証してみた!

スポンサーリンク