夏フェスに持ち込みたい食べ物と痩せ型におすすめのフェス飯を紹介

スポンサーリンク

夏といえば音楽フェス。

今年も全国各地で多くの夏フェスが行われます。

 

フェスで注意したいのは食事。

フェス飯が高いからと食事を避けていると痩せ型の人は一気に痩せてしまいます。

私も以前フェスに行って2キロも痩せてしまいました。

 

2日、3日連続の開催も多いですが全日程行くとなればなおさら要注意です。

 

1~2キロの減量は増量のモチベーション低下を招きやすいです。

 

そこで今回は痩せ型の人がフェスに持っていくべき食べ物を紹介したいと思います。

痩せ型が持ち込みたい食べ物

 

おにぎり

手軽に炭水化物を取れるのでおすすめです。

ただし、昼飯がおにぎりだけだと痩せ型の人はすぐに痩せてしまうので注意が必要です。

食事の時の一品として食べるかもしくは間食で食べるのが良いでしょう。

 

おにぎりは会場近くのコンビニで買うのもありです。

ただし、夏は傷みやすいので長時間放置する場合はクーラーボックスに入れた方が良いです。

 

弁当

フェス飯は値段が高いから食べたくないという人は弁当を持参した方が良いです。

 

手作り弁当でも良いですし、コンビニ弁当でも構いませがクーラーボックスに入れましょう。

 

コンビニの場合は弁当に真空パックの惣菜(きんぴらごぼう、ポテトサラダなど)をプラスすると良いと思います。

真空パックなので傷む心配もありません。

まあコンビニ弁当は意外と高いのでそれならフェス飯を食べたほうが良い気もします。

 

カロリーメイト

おにぎりの他にカロリーメイトも間食にうってつけ。

手軽に食べられる上に栄養をしっかり摂ることができます。

 

あとウイダーインゼリーも良いと思います。

スポンサーリンク

おすすめのフェス飯

次におすすめのフェス飯を紹介したいと思います。

 

食欲がある時は食べたい物を食べるといいですが、夏は長時間外にいると食欲がわきずらくなります。

 

そこで食欲がなくても食べやすいフェス飯がおすすめです。

 

おすすめのフェス飯① カレー

 

カレーのスパイスや香りには食欲を増進させる効果があります。

食べる前は「重いな~」と思っても食べ始めたらペロリといけちゃいます。

 

おすすめのフェス飯② うどん

 

うどんは消化が良いので胃腸に優しく食べやすいです。

持参したおにぎりと一緒に食べるのがおすすめです。

 

フェスに行く日は朝食をしっかり食べる

あとフェスに行く日はどうしても食欲が湧きづらいので、朝食をしっかり食べてカロリーを摂りましょう。

 

また朝食をしっかり食べることで夏バテ防止にも繋がります。

 

朝食のメニューはこちらにまとめているので参考にしてみて下さい。

太るための朝食メニュー!太りたい人は朝ごはんを食べよう

 

まとめ

今回は夏フェスに持ち込みたい食べ物とおすすめのフェス飯を紹介しました。

持ち込みたい食べ物はおにぎり、弁当、カロリーメイト

痩せ型におすすめのフェス飯はカレーとうどん

 

現在、増量中の方は体重をキープすることもちゃんと意識してフェスを楽しんで下さい。

 

痩せすぎに起こる主な症状をまとめてみました。

痩せすぎに起こる症状!日常生活に悪影響を与える場合も

気になっている体の不調は痩せすぎが原因かもしれません。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで