太りたい人は酵素がおすすめ!酵素の多い食べ物はこれ!

スポンサーリンク

太りたい人はとにかく食べることが大切です。

これを毎日繰り返すだけで痩せ型を克服できる人もいます。

 

しかし、中には食べても食べても太れないという人もいます。

 

そんな人におすすめしたのが酵素です。

酵素はダイエットに優れているイメージがありますが、ガリガリを克服したい人にも効果があります。

 

今回は太りたい人に酵素が良い理由、おすすめの食べ物を紹介したいと思います。

酵素とは?

そもそも「酵素って言葉はよく聞くけどどんな働きするの?」と疑問に思う方も多いと思います。まずは簡単に説明したいと思います。

 

人間の体内で作られる酵素(体内酵素)には「消化酵素」「代謝酵素」の2種類があります。

この2種類の働きを簡単に説明したいと思います。

 

まずは「消化酵素」。

 

基本的に太るには三大栄養素と言われる「炭水化物」「タンパク質」「脂質」を含む食べ物をたくさん食べるとと太りやすくなると言われています。

 

しかし、食べたものがそのまま体内に吸収されるわけではなくまずはしっかり消化しないと栄養素を体内に取り込めません

 

その消化の役割を担うのが「消化酵素」になります。

摂取した食べ物を分解し栄養を吸収しやすくします

 

消化酵素には「炭水化物」を消化する酵素、「タンパク質」を消化する酵素、「脂質」を消化する酵素がそれぞれあり、唾液、胃液、膵液といった消化液に含まれています。

 

例えば炭水化物を消化するアミラーゼは唾液から分泌されます。

タンパク質を消化するペプシンは胃液から、脂質を消化するリパーゼは膵液から分泌されます。

 

アミラーゼやペプシンなどは理科の授業でも聞き覚えがあると思います。

 

これらの消化酵素が腸に届くまでに栄養素を小さく分解し腸から体内に吸収されていきます。

 

なので、消化酵素の量が不足していれば食べ物を上手く消化できずに消化不良を起こしやすくなってしまいます。

 

太りたい人は「炭水化物」「タンパク質」「脂質」を含んだ食べ物をたくさん食べることの他に、栄養の吸収率を高める消化酵素の働きも意識する必要があります。

 

「代謝酵素」は消化酵素で得た栄養を体内の細胞に届けてくれます。

 

また治癒力や免疫力を高めたり、体内の有害物質を排出してくれるなどあらゆる効果を持っています。

 

消化酵素と代謝酵素は密接に関係しており、消化酵素が優先的に使用され残りの酵素を代謝酵素として使用します。

 

なので、消化酵素を使い過ぎると代謝酵素が上手く作用しないこともあります。

スポンサーリンク

太るためには消化酵素が必要だが個人差がある

太るためには消化酵素が重要だと分かりましたが、体内の酵素量には個人差があります。

 

体内で1日に作り出せる量、使える量も人それぞれ決まっているんですね。

 

なので、酵素が少ない人は基本的に「食べても太らない」と悩んでいる人だと思います。

 

また「便秘になりにくい」、「下痢をしやすい」、「軟便気味」というのも酵素の少ない一つの目安になります。

これらは消化が上手くできずにそのまま排泄されてしまっているパターンです。

 

これらに当てはまる人は酵素が少ない可能性が高いです。

 

「じゃあ酵素の少ない人はいくら食べても太れないのか?」というとそんなこともありません。

 

酵素が含まれる食べ物(食物酵素)を多く食べることで酵素の少なさをカバーし、栄養吸収率を高めることができます。

 

また消化酵素の負担が軽減されることで代謝酵素の量が増加されるようになります。

 

痩せ型の人は体調不良を感じやすいですが、代謝酵素が活発になれば体調改善も期待できます。

 

酵素の多い食べ物

食物酵素が豊富な食品には発酵食品、生野菜、果物に多く含まれています。

 

食物酵素が豊富な主な食品

発酵食品 生野菜 果物
納豆 玉ねぎ メロン
キムチ カブ バナナ
味噌 ほうれん草 りんご
トマト パイナップル
漬物 大根 アボカド
塩辛 山芋 スイカ
チーズ にんじん イチゴ
メンマ セロリ グレープフルーツ
甘酒 ゴーヤ キウイ

 

こうして見ると普段食べている食品も多いのではないでしょうか?

 

発酵食品は比較的色んな料理と相性が良いので食べやすいと思います。

 

私はいつも夕食の締めに納豆ご飯を食べるようにしています。

 

ラーメンを食べる時はメンマ多めです。笑

 

生野菜だと大根おろしが良いですね。

焼き魚と一緒に食べれば美味しく頂けます。

 

またアボカドは世界一栄養価の高い果物としてギネスブックに認定されるほど栄養満点の果物。

痩せ型の人は栄養が不足しがちになるのでとてもおすすめですよ。

 

あと食べ物に関して言うとインスタント食品やジャンクフードを食べ過ぎないことも大切になります。

太ると思ってコーラやポテトチップスを食べていた人も要注意です。

 

これらの加工食品には酵素が含まれていません。

むしろ消化するのに膨大な酵素を使用してしまいます。

 

これらを食べ過ぎな人は一度食生活を見直して食物酵素を意識した食生活に変えてみて下さい。

 

食べ方に注意

注意しなければならないのは酵素が熱に弱い点です。

 

つまり加熱調理した場合は酵素がなくなってしまうんですね。

 

特に野菜は買っても炒めたり煮たりして加熱調理をしてしまいがちです。

味噌汁も加熱するので酵素の効果はなくなります。

 

果物でもジュースは加熱殺菌しているのでなくなっています。

 

また、酵素を意識する余り栄養が偏ってしまう危険性もあります。

 

そう考えると食べ物から酵素を摂取するのは結構気を使う必要があり大変です。

 

サプリメントがおすすめ

そこでおすすめになってくるのが酵素サプリメントです。

 

酵素サプリは「数種類の酵素」「酵素が働きやすい成分」を配合。

食べ物から摂取するよりも圧倒的に酵素を摂取することが可能です。

 

水と一緒に飲むだけで取り込める手軽さも魅力です。

 

おすすめの酵素サプリメントについて詳しくはこちらにまとめています。

食べても太れない本当の原因!何をしてもダメだった私が太れたサプリを紹介

 

まとめ

今回は太りたい人に酵素が良い理由、おすすめの食べ物を紹介しました。

食べても太れない人は栄養吸収率を高める消化酵素が少ない

酵素を増やすことで太りやすくなる

発酵食品、生野菜、果物は食物酵素が豊富にある

酵素サプリメントだと食べ物よりも効率的に酵素を摂取できる

 

痩せ型の人は食物酵素や酵素サプリを取り入れつつ食事量を増やしていきましょう。

そうすれば太りやすくなります。

 

その他、太らない体質の原因をまとめた記事を作りました。

太らない体質の原因と理由を知って改善策を見つけよう!

日頃の生活習慣が太れない体質を作っているかもしれません。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

間食で太りたい!太るための食べ物と時間帯や食べ方は?

痩せすぎの人が太る方法!痩せ型でも健康的に太るには?

太りたい男子大学生の痩せすぎ克服方法!モテる体になるには?

スポンサーリンク