胃腸が弱い人の特徴と体質改善方法!下痢の治し方はこれ!

スポンサーリンク

胃腸が弱いと日常生活のあらゆる場面で支障をきたすことがあります。

 

毎日下痢になってしまって困っている人も多いのではないでしょうか。

 

私も急にお腹が痛くなって電車を乗り過ごした経験が何度もあります。笑

 

そこで今回は胃腸が弱い人の特徴と体質改善方法について書きたいと思います。

胃腸が弱い人の特徴

胃腸が弱い人には以下の特徴があります。

 

食事中に水分を取りすぎる

体内に入れた水分は腸で吸収されます。

 

しかし、腸で吸収できる以上の水分を摂取してしまうと便が固まらず下痢になりやすいです。

 

私は喉が細く食べ物を飲み込みにくいのでよくお茶と一緒に流し込んでいました。

 

これだと当然水分量が増え下痢になりやすいです。

 

また、水を飲み過ぎると「胃液」や「消化酵素」が薄まり食べ物を消化しにくい状態になります。

そのため消化不良になり、結果として下痢を起こすこともあります。

 

食事中の水やお茶は小さいコップ1杯程度に留めましょう。

 

ちなみに氷で冷やして飲むと更にこの症状は顕著に現れます。

 

胃腸が冷えることで血行が悪くなり消化機能が弱まってしまいます。

冷房による胃腸の冷えも悪影響を与えるので注意が必要です。

 

虚弱体質の人

生まれつき痩せ型で虚弱体質の人は胃腸も弱い人が多いです。

 

虚弱体質は、

  • すぐに疲れる
  • 風邪を引きやすい
  • いつも元気がない
  • 少し食べただけで満腹になるけどまたすぐお腹が減る
  • 満腹になるまで食べると異常に眠くなる

こういう症状が見受けられます。

 

このタイプの人が暴飲暴食や偏った食事をすると胃に負担をかけ下痢になりやすいです。

 

栄養バランスを意識した食事を取りつつ、腹8分目程度で様子を見ると良いですね。

 

ストレスを溜めやすい人

ストレスを溜めやすい人は弱い傾向にあります。

 

ストレスを抱えると自律神経が乱れます。

交感神経と副交感神経のバランスが崩れ交感神経が優位になるんですね。

 

交感神経が優位になると胃腸の機能低下を招きます。

 

なので、ストレスを抱えている時(交感神経が優位)は胃もたれ、消化不良、胸焼け、胃痛、胃炎、胃潰瘍、下痢などの症状が現れやすくなります。

 

また過敏性腸症候群もストレスがきっかけとなって起こります。

 

不安や緊張を感じる時に急にお腹が痛くなる経験は誰にでもあると思います。

 

例えば、

  • 大事な試験、入試前
  • 仕事の締め切りが迫っている
  • 人前で話す
  • 会議でプレゼンする

こういう時などですね。

 

「失敗したらどうしよう」という不安から腸の蠕動(ぜんどう)運動が激しくなり下痢を起こします。

 

そしてこの症状が年間を通して頻繁に起こるのが過敏性腸症候群です。

 

私もこの症状には昔から悩まされてきました。

電車や高速道路などトイレのないシチュエーションでは下痢になることが不安でお腹が痛くなることもありましたね。笑

 

日頃から思い悩んだり、考え込む人は慢性的にストレスを溜めている可能性が高いので適度にリフレッシュすることが大切です。

 

個人的には瞑想がおすすめで、1日10~15分やればリラックス効果を得ることができます。

瞑想はストレスに強くなる!ストレス解消に効果がある理由とは?

スポンサーリンク

体質改善方法

体質を改善するにはどんなことを意識すると良いのでしょうか。

 

消化に良いものを食べる

胃腸の調子がなかなか良くならない時は積極的に消化に良い食べ物を取り入れると良いです。

 

主な消化に良い食べ物

  • 炭水化物:お粥、うどん、じゃがいも
  • 肉類:ササミ
  • 魚介類:白身魚(タイ、カレイ、アジ、サケなど)
  • 大豆食品:豆腐、納豆
  • 乳製品:ヨーグルト
  • 野菜:ほうれん草、にんじん、かぼちゃ
  • 果物:りんご、バナナ、桃、洋梨

 

ジャンクフード、アルコール、香辛料などこういった刺激物の食べ過ぎはくれぐれも注意しましょう。

 

早食いしない

食事の際はしっかり噛むことを意識しましょう。

 

あまり噛まずに飲み込むとその分胃が消化をしなければなりません。

 

とは言ってもどのくらい噛めば良いかわからないと思います。

 

一度口に入れた物は大体20~30回咀嚼すると良いですね。

 

ヤクルト

胃腸が弱い人におすすめなのがヤクルトです。

 

ヤクルトにはシロタ株という乳酸菌が含まれています。

 

このシロタ株は腸内の善玉菌を増やすだけでなく悪玉菌を減らす効果があります。

悪化した腸内環境を整えてくれるんですね。

 

スーパーなどで売られている市販の「Newヤクルト」も良いですが、私のおすすめは「ヤクルト400」

 

「ヤクルト400」は乳酸菌シロタ株が1本400億個も配合。

通常の「Newヤクルト」が200億個なので2倍も違います。

 

これだけ数が違うので当然得られる効果も違います。

 

もちろん個人差こそあると思いますが、毎日継続して飲み続けることで胃腸が改善されやすくなります。

 

私も実際に「ヤクルト400」を試してから劇的に下痢の頻度は少なくなりました。

ただし、時々しか飲まないと効果はなくなってしまうので毎日飲んだ方が良いです。

 

ちなみに「ヤクルト400」は市販で販売されておらず宅配限定のサービス。

ヤクルトレディの方が自宅まで届けてくれます。

 

酵素サプリ

「太りたい!でもいつも下痢をしてしまう…。」

という人におすすめなのが「プルエル」

 

プルエルは太りたい人専用の酵素サプリメント。

 

プルエルを摂取することで体内の酵素量が高まり、

「食べた物を消化」そして「栄養として吸収」することができます。

 

私も愛用していますが胃腸の調子も良くなり、順調に増量することができています。

生まれつき虚弱体質の私でも今では一度にたくさん食べられるようになりました。

 

詳しくはこちらにまとめています。

太りたいけど太れない人必見!何をしてもダメだった私が太れたサプリを紹介

 

まとめ

胃腸の弱い人の特徴

  • 食事中に水分を取りすぎている
  • 暴飲暴食で栄養が偏り気味
  • ストレスを抱えやすい

体質改善方法

  • 消化に良いものを食べる
  • 早食いしない
  • ヤクルト
  • 酵素サプリ

 

私はヤクルトとプルエルを飲むようになったことが改善に繋がりましたね。

 

この他、胃下垂も胃腸が弱くなる原因の一つです。

胃下垂になる原因についてはこちらを参考にして下さい。

胃下垂になる原因!食べ過ぎや姿勢など後天的な要因が関係!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

痩せすぎの人が太る方法!痩せ型でも健康的に太るには?

ストレスで痩せる理由!食欲はあるし食べてるのになぜ?

松本人志の筋トレメニューと食生活!食事制限なしのマツザップ

太りたい人が胃腸薬を飲むのはダメ?おすすめできない理由を紹介

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで