瞑想はストレスに強くなる!ストレス解消に効果がある理由とは?

スポンサーリンク

ストレスを抱え込むと気持ちが落ち込みやすくなりますが、体型にも変化が現れます。

痩せやすい体質は更に痩せやすく、太りやすい体質の人は更に太りやすくなります。

 

ストレスを解消するには瞑想がおすすめ。

瞑想をすることでストレスに強くなります。

 

今回は瞑想の効果と正しいやり方について紹介したいと思います。

瞑想はストレス解消に効果あり

瞑想というとどこかスピリチュアルな感じがしますよね。

おすすめと言われても拒否反応を示す人も多いのではないでしょうか。

 

ですが、

瞑想をすることでストレスに強くなります!

 

私は元々、過去の出来事を必要以上に引きずったり、他人の評価を気にする性格でした。

嫌な出来事や周囲の評価に対して必要以上に不安や心配を感じてしまい、

その結果それが大きなストレスになっていました。

 

ただ、瞑想を始めてからはそういったストレスをスッと受け入れられるようになりました。

 

仕事で落ち込んだり、不安に感じることがあっても「瞑想すれば大丈夫」となるんですね。

 

いや、そういちいち言葉にして思っているわけではないですが、

瞑想をすることで気持ちが楽になるという認識が自分の中にある感覚です。

 

だからストレスを引きずりにくくなれたのかなと感じますし、

ストレスに強くなる要因なのだと思います。

 

 

ちなみに瞑想を取り入れているビジネスマンは非常に多いです。

しかも世界的有名人である名だたる経営者が実践しています。

 

  • アップル創業者「スティーブ・ジョブズ」
  • マイクロソフト社創業者「ビル・ゲイツ」
  • Facebook創業者「マーク・ザッカーバーグ」
  • パナソニック創業者「松下幸之助」

などなど。

 

スポーツ界ではイチロー選手や長谷部誠選手なども瞑想を実践しています。

 

瞑想でストレスや心身の疲労を緩和することで、

集中力創造性モチベーションが高まり、仕事の成果に繋がりやすいです。

上司のストレスで激やせ?限界でうつになる前に解消しよう!

スポンサーリンク

瞑想のやり方

最初は1日1回10~15分を目安にやっていきましょう。

 

慣れてきたら時間を伸ばしてみると良いですね。

 

①楽な姿勢を取る

姿勢は椅子に座っても、正座でも、あぐらでも大丈夫です。

余計な力を抜いて自分が楽だと思う姿勢を取りましょう。

ただ、背筋を伸ばすことだけは意識してみて下さい。

 

②目を閉じる

 

③呼吸を感じる

瞑想は余計な感情や雑念にとらわれないことが大切になります。

 

思考を止めるということですね。

 

その方法として呼吸に意識を向けると良いです。

 

鼻に感覚を集中させて心の中で、

「吸った、吐いた、吸った、吐いた、吸った、吐いた、吸った……」

と交互に意識してみます。

 

またお腹の膨らみに意識を向けて、

「膨らんだ、縮んだ、膨らんだ、縮んだ、膨らんだ……」と交互に意識するのも良いですね。

 

最初は考えないようにしようとしても感情や雑念はどうしても出てきます。

そういった時は自分を責めずにあるがままを受け入れて呼吸に集中するように努めるといいですよ。

 

 

この他にも瞑想は色んなやり方がありますが、いずれにしても大切なのは感情や雑念にとらわれないことです。

 

ストレスを感じるのは過去や未来への怒りや不安、心配があるからこそ。

 

今(呼吸)に集中することでストレスから解き放たれます。

 

ちょっとスピリチュアルな説明になってしまいました。笑

 

まとめ

瞑想するとあるがままを受け入れることができストレスに強くなる

呼吸に集中して余計な感情や雑念にとらわれないようにする

 

瞑想で体がリラックスすることで副交感神経が優位になります。

すると胃腸の消化機能が高まり、食欲不振や胃もたれが改善されるのでストレス痩せを防ぎやすくなります。

ストレス痩せが気になる人は是非瞑想を取り入れてみて下さい。

 

ストレスで太るタイプと痩せるタイプの違いはこちらにまとめています。

ストレスで太るタイプと痩せるタイプの違いは?性格も関係

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

ぽっこりお腹の原因!痩せてる10代・20代の女性に多い?

寒がりの原因は痩せすぎによる筋肉と脂肪の少なさが関係

カロリーの高い食べ物ランキング!太りたい人は食べるべき?

スポンサーリンク