ガリガリで太りたい人の食事メニュー!太るための食事内容を紹介!

スポンサーリンク

今回はガリガリで太りたい人の食事メニューについて紹介したいと思います。

 

とは言っても基本的に意識することは栄養バランスで、

「炭水化物」「タンパク質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」を偏ることなく摂取する必要があります。

 

炭水化物
体や脳のエネルギー源になる

  • パン
  • 麺類
  • じゃがいも

タンパク質
筋肉、爪、骨、髪などのエネルギー源になる

  • 大豆
  • 乳製品

脂質
体の細胞膜の成分やホルモンの材料になる

  • 植物油
  • バター
  • マヨネーズ

ビタミン
健康を維持する働き、他の栄養素の働きをサポート

  • 野菜
  • 果物

ミネラル
身体の組織を作る、身体の調子を整える

  • 乳製品
  • 大豆製品
  • キノコ類
  • 海藻類

 

その中で痩せ型の人が意識したいポイントを書きたいと思います。

ガリガリで太りたい人の食事メニュー

例1 筋トレをしている人におすすめ

  • 親子丼
  • みそ汁(豆腐、わかめなど)
  • サラダ(レタス、キャベツ、トマトなど)
  • カットパイン

 

親子丼は鶏肉と卵がふんだんに使われておりタンパク質が豊富です。

もちろんお米の量も多く炭水化物もしっかり摂取可能です。

 

 

適度な脂肪と筋肉をつけたい痩せ型の人にとってはうってつけの料理と言えます。

 

手軽に作られるのも魅力で、あまり料理が得意ではない人にもおすすめ。

ネットなどのレシピを参考にすれば料理が全くできない私でもそれなりの味に仕上げることができます。

 

そして食後はパイナップルがおすすめ。

 

パイナップルはタンパク質分解酵素を含んでおり、体内に取り込んだタンパク質の消化吸収を促進してくれます。

 

痩せ型の人は胃腸が弱く食べ物を消化する力が弱い人が多いです。

特にタンパク質は消化に時間がかかりやすい食材が多いので、タンパク質をしっかり分解してくれる食べ物を同時に食べるのが効果的。

 

パイナップル以外だとキウイ、いちじく、メロン、梨、マンゴー、パパイヤなどもタンパク質分解酵素が含まれています。

特に多いのがパイナップル、キウイ、いちじくですね。

 

ちなみにタンパク質は体重1kgにつき1.2gが摂取量の目安。

ジムでハードな筋トレをする人は2gですね。

スポンサーリンク

例2 あまり食べられない人におすすめ

  • ご飯
  • みそ汁(油揚げ、白菜、玉ねぎなど)
  • 白身魚
  • 湯豆腐
  • 納豆
  • キムチ
  • ほうれん草のおひたし
  • かぼちゃの煮物
  • りんご

 

あまり食べられない、ストレスで食欲がわかないという人は上記のメニューがおすすめ。

 

おかずの量は多いですが、どれも消化に良い物ばかりなので食べやすいですし、食後の胃もたれの心配もありません。

 

白身魚は消化に悪い食材が多い動物性タンパク質の中でも極めて消化に良いです。

 

白身魚は

  • ヒラメ
  • カレイ
  • アジ
  • タラ

などがあります。

 

鮭は見た目的には赤いですが、白身魚に分類されます。

 

それぞれ焼き魚や煮付けにしたりして食べると良いですね。

 

ほうれん草やかぼちゃも消化が良く、更にビタミンやミネラルが豊富。

 

また、納豆、キムチは発酵食品で食物酵素が含まれています。

 

食べ物の消化吸収を促進してくれるので効率性が上がります。

 

ちなみに食欲が出ない時はカレーライスもおすすめ。

ルーに含まれるスパイスは食欲を刺激してくれます。

私は食欲が出ない時はよくココイチに行きます。

 

まとめ

今回はガリガリで太りたい人の食事メニューについて紹介しました。

 

今回紹介した食事メニューは昼食や夕食には良いですが、朝食に食べるにはちょっと重めです。

朝食のメニューはこちらを参考にしてみて下さい。

太りたい人の朝食簡単おすすめメニュー!栄養やカロリーも大切!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

太りたい人は酵素がおすすめ!酵素の多い食べ物はこれ!

腕を太くする方法!痩せすぎでも簡単な自宅筋トレ法を紹介!

痩せすぎで太りたい人は病院の何科に行くべき?タイプ別で紹介!

ガリガリから太る方法実践記【1ヶ月目】とにかく食べて食事量増加

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで