就活で痩せすぎになった話!痩せてる人は面接で不利になるのか

スポンサーリンク

就活をしていると食生活に変化があり、体型が変わりやすくなります。

 

太ったり、痩せたりは人それぞれですが、

痩せている人は今まで以上に痩せすぎてしまうケースが多いです。

 

今回は就活で痩せるのか、痩せすぎだと面接で不利になるのか書きたいと思います。

私の痩せたエピソード

実は私も就活をして痩せた人間の一人です。

 

なぜ痩せてしまったのか簡単な経緯を書きたいと思います。

 

私の頃は大学3年の12月が就活解禁でした。

今は3月解禁ですね。

 

12月にマイナビなどのナビサイトがオープンし、みんなが就活の話で持ち切りの中、私は「とりあえず登録しておくか」程度で呑気に構えていました。

 

解禁した最初の1~2ヶ月は企業説明会が主に行われます。

私も友人と一緒にちょくちょく参加して、「こんな会社もあるのか」と色んな発見を楽しんでいました。

 

そして2ヶ月が経ったあたりから選考が始まり、まずエントリシート(ES)・筆記試験の時期がきます。

 

とはいえ、エントリシートもぱぱっと書いたら通過できていたので、この頃は楽勝じゃんと思っていました。

 

しかし、面接が始まってから状況が一変します。

 

当然面接では、「どれくらいの熱意を持っているか」「どんな人格なのか」など学生の内面を知ろうと質問してきます。

 

これが、自分について話すのが苦手で、中身が薄っぺらい私にはひどく苦痛でした。

  • 面接官の問いにアワアワしてしまう
  • 選考の早い段階でお祈りメールが届く
  • 圧迫面接でボロカス言われる

など私の心は早くもボロボロになりました。

メンタル激弱です。笑

 

しかも就活が本格化する時期は、面接が毎日のようにあります。

日程がかぶる企業も多く、1日に2社受ける日もありました。

 

この頃は面接を受けてはお祈りメール、受けてはお祈りメールという無限ループのような毎日が続きました。

 

やがて、「自分を必要とする会社なんてあるのだろうか」「自分は社会で通用するのだろうか」とかあれこれ不安に苛まれました。

 

その結果、ストレスで、

  • 食事が喉を通らない
  • 食欲が全くわかない
  • 緊張で下痢をしてしまう

など痩せやすい体質になっていきました。

 

この頃は1日1食ということも多かったですね。

 

そして、暫くしてから地元の企業を受けるために実家に帰省しました。

 

帰った際に体重を測ってみると、なんと2ヶ月で6kgも痩せていました。

 

元々ガリガリ体型だったのですが、就活をきっかけについに体重が50kgを切ってしまったのです。

 

会う人、会う人に「痩せた?」と言われること自体は多かったのですが、まさかここまで痩せているとは。

ちなみに私は男です。笑

 

最終的になんとか内定を貰いましたが、もう就活はやりたくないです。笑

ストレスで痩せる理由!食欲はあるし食べてるのになぜ?

スポンサーリンク

就活で太る?痩せる?

就活をすると痩せる人もいれば、太る人もいますよね。

 

私の知り合い数名に聞き取りを行いました。

 

太った派

  • 毎日就活をするのがストレスでやけ食いをしていた
  • お祈りメールを貰う度に甘い物を食べて自分を慰めていた
  • 就活中は大好きなスポーツができなかったので太りやすかった
  • 就活中の唯一の楽しみが食べる事で自然と食事量が増えてしまった

痩せた派

  • いつ終わるか分からない不安で食欲が出なかった
  • 何社も落ち続けたのがショックで食べ物を受けつけなかった
  • 普段どおり食べていたが毎日歩き続けていたので痩せた

 

割合としては半々くらいで、変わらなかったという人もいますね。

 

やはり、人によって体型の変化には違いがあります。

ストレスで太るタイプと痩せるタイプの違いは?性格も関係

 

就活で痩せている人は不利?

就活において、痩せていることのマイナス点をいくつか紹介します。

 

体調を崩しやすい

痩せている人は免疫力が弱まっているため、就活で強いストレス状態にさらされると体調を崩しやすくなります。

 

就活が本格化して休めない時に体調を崩してしまうと、多くのチャンスを逃してしまいます。

 

無理をしても頭が回らずに本来の実力を発揮することができません。

 

明日は本命の会社の面接なのに38度の熱がある

ということがないように日々体調管理には細心の注意を払わなければなりません。

 

頼りなさそう

人間はイメージで第一印象を判断します。

 

痩せている人には辛いことですが、

ガリガリ=頼りない

全く根拠はないのに、初見だとどうしてもこう思われてしまいます。

 

すべてにおいて完璧な返答ができれば良いですが、面接ではこちらが困るような意地悪な質問をしてきます。

 

そこで少しでもパニックになると、頼りなさそうだなという最初の印象がグッと強くなります。

 

一緒に働いて真面目な姿勢を見せればイメージを払拭できるのですが、面接はどうしても印象が大切なので痩せている人には不利と言えるでしょう。

 

とはいえ、マイナスからのスタートというのはある意味チャンスでもあります。

面接を通して相手にプラスの印象を与えることができれば、それがけ振り幅が大きくなり印象に残りやすくなります。

 

ハキハキと答えて、自信のある雰囲気を出すことが重要と言えそうです。

 

まとめ

就活で精神的疲労を感じるとあまり食べられなくなり痩せやすくなる

痩せすぎだと体調を崩しやすく、頼りない印象を与えてしまう

 

就活は誰でもストレスを感じるものなので、負の感情もしっかり受け入れることも大切だと思います。

 

そして、ガリガリだと自信を持てないという人はしっかり体重を増やすのが一番良いです。

 

2~3kgでも太れば、顔もふっくらして多少なりとも印象は変わるので、内定を勝ち取るためにできる限りのことをやっていきましょう。

 

痩せすぎの人が太る方法についてはこちらにまとめています。

痩せすぎの人が太る方法!痩せ型でも健康的に太るには?

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

太りたいけど太れない人必見!何をしてもダメだった私が太れたサプリを紹介

太りたい男子大学生の痩せすぎ克服方法!モテる体になるには?

胃下垂になると太らない理由はなぜ?栄養吸収率の低下が関係!

腕が細い悩みの原因!細すぎるコンプレックスを改善するには?

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで