ウエイトゲイナーとプロテインの違いは成分にある!併用は可能?

スポンサーリンク

皆さんはウエイトゲイナーとプロテインの違いを知っていますか?

 

ウエイトゲイナーはプロテイン系のサプリメントではあるのですが、この2つの違いを知ることはガリガリ体型克服の近道になるかもしれません。

 

また、今プロテインを飲んでるけどウエイトゲイナーも併用したいと思ってる方も多いようです。

 

そこで今回はウエイトゲイナーとプロテインの違いや併用は可能なのかについて書きたいと思います。

ウエイトゲイナーとプロテインの違いは?

ウエイトゲイナーとプロテインでは含まれている成分が違います。

これはそれぞれで目的が違うからです。

 

まずプロテインは筋肉を生成するのに必要なタンパク質を効率的に摂取するために作られています。

王道のホエイプロテインは炭水化物や脂質を極力控えることで低カロリーで多くのタンパク質を摂取出来るようになっています。

100g中のタンパク質含有量は60g以上がほとんどです。

 

なので、スポーツ選手やボディビルダーなど筋トレの成果を最大限高めたい方におすすめです。

 

一方、ウエイトゲイナーは名前の通り体重を増やすことを目的に作られています。

タンパク質よりも炭水化物や脂質が多く含まれており高カロリーです。

 

例えば人気のウエイトゲイナーにゴールドジムがあります。

ゴールドジムは100gあたり約61gの炭水化物が含まれています。

プロテインは種類によって含有量が違いますが100gあたり約10gくらいなのでかなりの差があります。

 

ゴールドジムはそこまでカロリーが高くないですが、海外のものになると一度に1000kcalも取れてしまうものもあります。

 

基本的に太るには摂取カロリーが消費カロリーよりも多くないといけません

しかし、痩せ型の人は1日の食事量が少ないため、なかなか消費カロリーを上回ることが出来ません。

 

そこで、炭水化物豊富で高カロリーなウエイトゲイナーを取ることで食事で取れなかったカロリーを補うことが出来ます。

 

 

「食事量が少ないと悩んでいる人」「筋トレしてプロテインを飲んでもあまり効果を得られていない人」は一度試してみると良いと思います。

「残業が多く十分な食事時間を確保出来ない人」にもおすすめですね。

 

ただ、運動や筋トレをせずにウエイトゲイナーばかり飲んでいては健康的によろしくないので注意しましょう。

スポンサーリンク

併用は可能?

プロテインとの併用はもちろん可能です。

むしろウエイトゲイナーとプロテインを組み合わせた方が効率的に増量できると思います。

 

上述した通り、ウエイトゲイナーはプロテインに比べるとタンパク質が少な目です。

なので、食後にウエイトゲイナー、筋トレの効果を最大限高めるに筋トレ後にプロテインというのは理想的です。

 

ウエイトゲイナーと食事ではタンパク質が足りない人は特に効果を実感できると思います。

 

ただ、お金がかかるのであまりお金をかけたくない方はウエイトゲイナーだけでも十分です。

ある程度のタンパク質は含まれているので筋トレ後に飲んでも問題ないです。

 

まずはウエイトゲイナーで体重を増やしつつ、自分の目標とする体重までいけばプロテインに変えるというのもありだと思います。

痩せすぎの人が太る方法!痩せ型でも健康的に太るには?

 

まとめ

今回はウエイトゲイナーとプロテインの違い、併用は可能なのかについて書きました。

ウエイトゲイナーとプロテインは成分に違いがある

ウエイトゲイナーは炭水化物が豊富でプロテインはタンパク質が豊富

使い方次第で併用は可能

 

一応ウエイトゲイナーのデメリットもまとめてみたので参考にしてみて下さい。

ウエイトゲイナーのデメリット!糖尿病や下痢のリスクはあるのか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

太るプロテイン「フトレマックス」の効果と成分や副作用!本当に太るのか試してみた

カロリーメイトは太るために良いのか?太りたい人は間食がおすすめ

太りたい人にアミノ酸は効果ある?BCAAやグルタミンがおすすめ

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで