コーラを毎日飲むと太る理由!痩せてる人は飲まない方が良い?

スポンサーリンク

炭酸飲料の王道中の王道と言えばコーラですよね。

毎日飲むと太りやすいなんて話をよく聞きますが、果たして本当なのでしょうか?

今回は、

  1. コーラを毎日飲むと太る理由
  2. 痩せてる人におすすめできるのか

について紹介したいと思います。

コーラを毎日飲むと太る理由は?

どうして太りやすくなると言われるのでしょうか。

コーラのカロリーは100mlあたり45Kcal

45Kcalというと少ない気もしますがあくまで100mlあたりのカロリー量です。

市販のペットボトルの容量に置き換えてみると、

 500ml:225Kcal

1000ml(1L):450Kcal

2000ml(2L):900Kcal

500mlでもなかなかのカロリーですね。

500mlを毎日飲む方もいると思いますが、その人の場合1ヶ月でおよそ6750kcalも摂取しています。

ちなみに他の炭酸飲料も

  • ファンタ46kcal
  • サイダー41kcal
  • C.C.レモン40kcal

※すべて100mlあたり

とそこまで大差はありません。

砂糖の多さも関係

また、砂糖も太りやすい体質を招く要因になっていて、コーラには大量の砂糖が使用されています。

驚くことに500mlの中に角砂糖が約16個分も入っているそうです。

WHO(世界保健機関)によると一日に摂取する砂糖の量は25gが適切だと説明しています。

角砂糖1個が4gなので500mlのペットボトルを飲んだ場合、64gの砂糖を摂取したことになります。

350mlの缶でさえ10個分ですから、どうりで太りやすくなるわけです。

というより、これだけ大量の砂糖を毎日摂取すれば糖尿病の危険もあります。

コーラが好きであれば無理にやめる必要はありませんが、毎日ではなく嗜好品として適度に飲むことをおすすめします。

スポンサーリンク

痩せてる人は飲まない方が良い?

太りたい人の中にはコーラを飲んで太ろうと思っている人も多いと思います

しかし、その考えは非常に危険です。

前述した通り、大量の砂糖が含まれているため毎日飲むと糖尿病を発症するリスクが高まります

最近は痩せている人こそ糖尿病になりやすいと言われています。

痩せ型が糖尿病になる原因や症状は?食事や運動で予防しよう

とは言ってもコーラ好きは太っている人が多いイメージがあるので、コーラで太ろうとする気持ちは凄く分かります。

アメリカなど外国人は特にそのイメージが強いですよね。

僕も昔は太ろうとしたこともありますし。笑

しかし、勘違いしがちなのは彼らはコーラだけを飲んだから太ったわけではない」ということ。

1日3食の食事をしっかり取った上で高カロリーのものを食べているから太っているのです。

またコーラを飲むと空腹感が満たされやすいです。

そのため痩せてる人が大量に飲むと満腹感が長続きして、昼食や夕食時に食欲がわかない状態になりやすいです。

僕も昔コーラで太ろうと2週間ほど挑戦してみました。

食事をする時にコーラも一緒に飲むようにしていたのですが、お腹が満たされてほとんど食べれませんでした。

その結果、挑戦前よりも体重が減って更に痩せてしまいました

これだとただ健康を害しただけで本末転倒ですよね。

夜食にコーラとポテチの組み合わせも試しましたが、健康的を考えると毎日継続できないです。

痩せてる人が太るには、「栄養バランスの良い食事を1日3食しっかり食べる」

そしてそれを「毎日継続する」

地味ですが、これが太るための基本です。

まとめ

カロリーが高く、砂糖が多く含まれているため太りやすい

痩せ型の人はコーラで太ろうと思わない方が良い

太るためには栄養バランスの良い食事が大切

コーラを飲んで太ろうとするのは健康的におすすめできません。

毎日無理して飲むことはせず、嗜好品として美味しく飲むのがベストだと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ガリガリな男子高校生が太るには?もう周りからいじられたくない!

夜食で太りたい人におすすめの食べ物は?太る時間帯も紹介!

スポンサーリンク