ガリガリ(痩せ型)の夏服で半袖は恥ずかしい?着こなし方を紹介

痩せすぎの方はどうしても自分の体型に自信が持てず服も制限しがちです。

 

例えば夏でも長袖過ごす人はいませんか?

 

夏でも長袖の理由として

「ガリガリだと思われたくない」「腕が細いと思われるのが嫌」「ひ弱に見られそう…」

と考える人は多いのではないでしょうか。

私もこのような理由で夏でも長袖を着ることが多かったです。

 

しかし、半袖でも工夫さえすればガリガリ体型を誤魔化すことだってできます。

 

今回はガリガリ男性におすすめしたい半袖の着こなし方について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

半袖の着こなし方

色は膨張色を選ぶ

膨張色には物を大きく見せる効果があります。

白色赤色黄色橙色ピンクなどが膨張色に当てはまります。

 

これらの色のTシャツを選ぶことで華奢な体型をカバーしてくれます。

 

反対に黒色、紺色、青色、紫色、緑色などの収縮色はより細く見えやすくなるので着ないようにしましょう。

 

サイズはジャストサイズを選ぶ

自分の体型を隠すために大きめのサイズを選ぶ人もいますが、これはよくやりがちな失敗です。

 

大きめのサイズだとかえって細さが際立ち効果はマイナスです。

ジャストサイズを選んだ方が無難です。

 

クルーネックを選ぶ

Tシャツのネックは必ずクルーネックを選ぶようにしましょう。

いわゆる丸首と呼ばれるやつです。

 

首元が大きく空いたVネックやUネックは体のラインがわかりやすくマイナス。

クルーネックのように首元が締まっていることで華奢な体型をカバーできます。

 

ポロシャツも首元を隠せるので良いと思います。

 

手首周りにアクセサリー

ガリガリ男性にとって手首は隠したい部分。

女性の手首より細い人だっているはずです。

 

そういう場合は腕時計ブレスレットをつけると良いです。

手首を隠すために大きめな物でも良いですが、シンプルな物が女性ウケも良いと思います。

痩せすぎの人が太る方法!痩せ型でも健康的に太るには?

スポンサーリンク

半袖シャツを重ね着

重ね着はガリガリをカバーするのに最適なファッションです。

Tシャツやタンクトップの上に半袖シャツを羽織りましょう。

私としては白色メインのコーディネートでシャツを羽織るのがおすすめです。

 

それでもガリガリが気になる場合は

どうしてもガリガリが気になる場合は五分袖や七分袖でも大丈夫です。

七分袖と半袖の重ね着だってありです。

 

ただ、長袖はあまりおすすめできないです。

あくまで私の経験上ですが、半袖を着るよりも長袖を着ていた方が不思議な目で見られてた気がします。

夏だと周りが半袖なため、長袖・長ズボンが異常に目立つんですよね。

暑苦しさが伝わって不快感を与えていたのかもしれません。

 

それならば堂々と半袖を着ていた方が私は良いと思います。

いくらガリガリでも半袖を着て周りに馴染んでいればそこまで目立つこともないでしょう。

 

それでもどうしても体型を見せたくない方は長袖のリネンシャツをおすすめします。

通気性に優れているので他の素材の服よりは過ごしやすいです。

 

あと夏までに筋トレをして体を大きくすることをおすすめします。

腕立ては成果が出やすく継続的にやれば腕や胸はどんどん大きくなるのでおすすめです。

 

腕や胸の筋肉がついてくれば半袖を着たほうがしっくりくることもあります。

また「肩周りの筋肉思ったよりあるね」など褒められると半袖を着ることが楽しくなると感じるはずです。

背筋もしっかり鍛えておくことで格好良い上半身に近づきますよ。

ガリガリの自宅での筋トレメニューと頻度を紹介!初心者必見

 

まとめ

今回はガリガリ男性におすすめしたい半袖の着こなし方について紹介しました。

膨張色がおすすめ

サイズはジャストサイズ

首元はクルーネック

手首周りにアクセサリー

重ね着をするのも有効

 

長袖で我慢することなく堂々と半袖を着て夏を楽しみましょう。

 

食べても食べても太れない場合は酵素サプリメントがおすすめです。

酵素を取り入れることで栄養吸収を高め、太りやすくなります。

食べても太れない本当の原因!何をしてもダメだった私が太れたサプリを紹介

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク