肩幅が狭い女性に似合う服と髪型!広く見せるコツとは?

スポンサーリンク

女性は肩幅が広くゴツゴツしているよりも、狭い方が華奢な女性に見られ好感度も高いです。

 

とはいえ、相手が心配するくらいあまりにも肩幅が狭いとマイナスな印象を与えてしまうこともあります。

 

できるだけ肩幅を狭く見せるファッションが主流ですが、実は意外と自分の肩幅を広く見せたいと考えている女性は多いです。

 

そこで今回は肩幅が狭い女性に似合う服装と髪型をご紹介します。

ボートネックで横幅を出す

ボートネックは横に広く浅いデザイン。

 

船の底の形に似ていることからボートネックと呼ばれています。

 

縦が浅く・横に広いことで横幅を強調することができ、肩幅の狭い女性にはうってつけです。

 

デコルテ部分が隠れることで大人の上品さも演出することができます。

 

一方で、肩が思いっきり出るオフショルダーは避けた方が無難ですね。

 

特に痩せ型で鎖骨が浮き出ている人はより細さを強調することになります。

 

肩にボリュームがある服

肩に飾りがあってボリュームのある服は肩幅の狭さを隠しやすい服装です。

 

例えばトレンチコートのように肩部分にボタンがあるデザインや、

 

肩にフリルがあるデザインは肩幅を広く・大きく見せるのに効果的です。

 

また首や肩周りにボリュームが出るタートル系のニットもおすすめです。

 

袖にボリュームを出す

袖口が大きい服や袖にフリルのある服を着るのも効果的です。

 

これは袖の部分にボリュームを出すことで、自然と肩口が広く見えやすくなります。

 

また袖にボリュームがあることで視線を袖部分に集中させる事もできます。

 

浴衣・着物

肩幅が狭い人やなで肩の人は浴衣・着物との相性が抜群です。

 

洋装になると困ることが多くても、和装になれば肩幅の狭さは強力な強みになります。

 

普段着というわけにはいきませんが、花火大会など浴衣や着物を着れる機会がある時は積極的に着るようにしましょう。

 

彼氏や気になっている男性にも大きなアピールになることでしょう。

スポンサーリンク

おすすめの髪型

とにかく肩幅を隠したい場合は肩にかかるくらいまで髪を下ろすのが効果的。

 

カールやウェーブをかけて髪の毛にボリュームをもたすと肩幅が見えにくくなります。

 

ただし、肩幅に対して顔が大きいことに悩んでいる場合、髪の毛にボリュームを出すと余計に頭や顔が大きく見えてしまう事もあります。

 

顔の大きさが強調されることが嫌な場合は小顔に見せるヘアスタイルでバランスを取りましょう。

 

ロングヘアで小顔に見せるには頭のてっぺんとサイドを控えめにして耳から毛先にかけてカールやパーマをすると良いですね。

 

自分では顔と肩幅のバランスが分からないという方は美容師に相談して髪型を決めてもらうのが無難です。

 

まとめ

今回は肩幅が狭い女性に似合う服と髪型について紹介しました。

  • ボートネックで横幅を出す
  • 肩や袖にボリュームを出す
  • 和服が似合いやすい

 

服装によって肩幅の狭さを隠すことはできますが、肩幅が広くなれば好きなファッションを楽しむことができます。

 

太りたい女性におすすめの食べ物はこちらにまとめています。

太りたい女性におすすめの食べ物を紹介!速効で太れる?

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

肩幅を広くする方法!腕立てや水泳は効果があるのか?

痩せすぎ男性と女性に起こる病気と症状!食べてるのに痩せるのは危険?

痩せすぎ女性の基準はどこから?痩せ型の特徴も紹介!

太りたい痩せすぎ女子高校生が魅力的な女性になる秘訣は?

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで