ガリガリで服が似合わない女性(レディース)のファション術!

スポンサーリンク

ガリガリ女性にとって難しいのが服選び。

 

服が似合わないというのは深刻な悩みです。

 

ファッション雑誌を見ても細く見せるためのコーデが多く、

自分の着たい服があっても細すぎるために着れないこともあります。

 

そこで今回はガリガリ女性の服選びのポイントについて紹介します。

体の細い部分は隠す

体を太く見せるために有効なのが、体の細い部分を隠すことです。

 

手首、足首、首周り、前腕、ふくらはぎがこれに当てはまります。

 

ガリガリの人はこの末端部分が著しく細いことが多く、はっきり見えすぎると細い印象をもたれやすいです。

 

なので、上手く隠す必要があります。

 

肩、鎖骨は見せない

おしゃれを楽しむ女性は肩や鎖骨が出る服を好む人が多いです。

 

たしかにこういう服は女性らしさが出て男性ウケも良いです。

 

しかし、ガリガリの場合は要注意。

 

過度に骨が浮き出ているためセクシーというよりも「大丈夫?」と心配されがちっです。

 

肩や鎖骨が出てしまう服は極力避けた方が無難です。

 

なので、Vネック

 

肩がもろに出るオフショル

着ない方が良いでしょう。

 

ガリガリの女性はクルーネックがおすすめですね。

 

骨が浮き出ないので細い印象を弱めることが可能です。

 

ショートパンツ・スカートはNG

ショートパンツやスカートは避けた方が無難です。

 

丈が短く素足が出る物はどうしても細さが強調されやすいです。

 

特に自分の細さを自覚している場合は、周りの目が必要以上に気になってストレスにもなります。

 

タイトな物は余計に細さが強調されるのでまず履かない方が良いですね。

 

丈が短いワンピースもNGです。

 

もしもこういった丈の短い服を着たい場合は、極力素足を隠すことが大切になります。

 

タイツやニーハイソックス、ロングブーツなどを上手く活用すると細さを誤魔化しやすくはなります。

 

ちなみに丈の長いスカートはおすすめですね。

 

足を隠せるので周りの目も気にならないと思います。

 

また、チュールスカートはオールシーズン対応できて重宝できると思います。

 

アクセサリーで隠す

手首や首周りの細さはアクセサリーで隠すことが可能です。

 

手首だと腕時計やブレスレット。

首周りはマフラーがおすすめですね。

 

ただ、マフラーは冬しか着用しません。

 

春秋はスカーフを活用すると良いですね。

 

胴体の細さを強調しない

手首や足だけでなく胴体の細さを強調しないことも大切です。

 

では、どのようなことを意識すればよいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

重ね着

ガリガリの人にとって重ね着は超重要です。

 

重ね着をすることで自然な厚みを演出することができ、体が大きく見えやすくなります。

 

Tシャツ1枚ではなく、シャツやパーカーを着る

 

シャツにカーディガンを羽織る

ということが大切になります。

 

羽織る際は前のボタンを止めない方が細さを隠しやすいです。

 

こちらの画像もさらりと羽織ることで体型が分かりにくくなっています。

 

ちなみにですが、ボーダー柄の服は体を横に大きく見せる効果があります。

 

そのため、ボーダーとカーディガンの組み合わせはかなり効果がありそうです。

 

ジャストサイズ

どんな服装でも基本的にジャストサイズの服を選ぶ必要があります。

 

重ね着もこれが守られてこそ成立します。

 

体を大きく見せようと大きめのサイズを着ると服に着られる感じが出て細さが目立ちます。

 

特にTシャツの場合は細さが強調されやすいですね。

ブカブカの記事が余ることで痩せて見やすいです。

 

しっかり自分に合ったサイズの服を着ることでスッキリとした印象を与えることができます。

 

ボリュームのあるアウター

寒い時期、涼しい時期はボリュームのあるアウターを着ると良いですね。

 

例えばフードのついているコートはフードのボリュームで体の細さを誤魔化すことができます。

 

特に冬場はこんな感じのコーデがおすすめですね。

 

首周りを隠せていますし、アウターで細さが分かりにくいです。

 

またストールを羽織るのもおすすめですね。

 

シャツ1枚よりも細さが目立ちにくいですね。

 

膨張色を選ぶ

細かい部分ですが、服の色を選ぶ際は膨張色がおすすめ。

 

膨張色は名前の通り、その物を膨張したように見せる効果があります。

 

白・黄・赤・ピンク・オレンジなどが膨張色に当てはまります。

 

一方で、収縮色と呼ばれる色はその物を小さく見せる効果があります。

 

黒・緑・青・紫などの暗めの色が収縮色に当てはまります。

 

ただ、全身膨張色にすれば良いわけでもありません。

 

トップスは膨張色・ボトムスは収縮色などある程度メリハリを作ることも大切です。

 

あと全身黒コーデなどは避けた方が良いと思います。

 

体重が増えると好きな服を選べる

今回ガリガリ女性におすすめのファッションを紹介しましたが、もしもあなたが体重を増やすことができれば好きな服を着ることができるようになります。

 

特に夏は服選びにも制限があるので、体重を増やして好きな服を着られることは非常に大切なことです。

 

体重を増やしたい方はサプリメントがおすすめです。

食べても太れない本当の原因!何をしてもダメだった私が太れたサプリを紹介

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク