痩せ型(ガリガリ)女性の水着の選び方!おすすめの色も紹介

夏といえばやっぱり海ですよね。

 

今年の夏は恋人や友人、家族で海に出かける予定のある人も多いでしょう。

 

しかし、水着という気掛かりな問題もあります。

痩せ型(ガリガリ)の人は体型がはっきり分かる水着を着るのは結構勇気がいります。

 

浮き出た肋骨を見せたくない女性も多いでしょう。

そもそも水着を着ることにコンプレックスを抱いている女性も多いと思います。

 

そこで今回は痩せ型女性の水着の選び方を紹介したいと思います。

痩せ型(ガリガリ)女性の水着の選び方

やはり体型を人に見られるのが恥ずかしいから水着に悩んでいると思うので当然体のラインを隠せる水着を選ぶと良いです。

 

特に肋骨が浮き出ていることに悩みを感じている場合は尚更隠したいところです。

 

体のラインを隠せる水着としてまずワンピースタイプが挙げられます。

 

体のラインを隠せる上に最大の懸念である肋骨も隠せるのは大きいです。

洋服のようなデザインも多くオシャレを楽しめるのもポイントです。

 

次にラッシュガードもおすすめです。

 

ラッシュガードの良い点は全身を隠すことができる点です。

 

長袖のパーカータイプが多く、レギンスもあるので、手足もしっかり隠したいという人にうってつけです。

 

もちろんそのまま海に入ることもできますし、吸水性・即乾性に優れているのであっという間に乾きます。

 

またUVカット率も高いので日焼け対策にも万全です。

 

ビキニタイプが良い人はフリルやレースがたくさんついたものを選びましょう。

 

フリルやレースに目が行きやすくなり体型をカバーできます。

 

あえてマイクロ系のビキニを着てくびれをアピールするという方法もありますが、ガリガリすぎるとやはり肋骨が目立つのでやめた方が良いと思います。

 

おすすめの色は膨張色

水着の色にこだわりのない方は膨張色を選びましょう。

 

膨張色とは赤、ピンク、黄色、オレンジ、白など暖色系の明るい色のことを指します。

 

膨張色は目の錯覚で物を大きく見せる効果があります。

痩せ型の人が膨張色の水着を着用することで、相手目線では少し体が大きく見えます。

 

反対に黒、青、紫、緑などは収縮色といって物を小さく見せる効果があります。

痩せ型の人が着用するとマイナスになります。

ぽっこりお腹解消!腹横筋の鍛え方!女性におすすめの簡単な筋トレ法は?

 

まとめ

今回は痩せ型女性の水着の選び方を紹介しました。

痩せ型の人はワンピースタイプ、ラッシュガードがおすすめ

色は膨張色を選ぶと体が大きく見える

 

しっかり対策をして体型を気にすることなく存分に海を満喫しましょう。

 

ちなみにもしあなたが太ることができれば、体型を気にせず好きな水着を着ることができるようになります。

生まれつき痩せ型の人が太るのは確かに大変なことですが、サプリメントを使えば効果的に太ることが可能です。

詳しくはこちらを参考にしてみて下さい。

太りたいけど太れない人必見!何をしてもダメだった私が太れたサプリを紹介

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

痩せすぎだと妊娠できない?ガリガリ女性が妊娠しにくい理由を紹介!

ガリガリで服が似合わない女性(レディース)のファション術!

シェア!

Twitterで