ガリガリから太る方法実践記【1ヶ月目】とにかく食べて食事量増加

スポンサーリンク

ダイエット方法と比較するとガリガリの人が太る方法ってあまり紹介されていませんよね。

 

私もガリガリから太るためには何をすれば良いかさっぱり分かりませんでした。

 

なので、自分なりに色々試してみた結果、およそ半年で14kgの増量に成功。

 

何をすれば良いか分からないという人のために、

1ヶ月毎にどのようなことを意識したのか紹介していきたいと思います。

 

今回は1ヶ月目です。

太る前の状態

太る前の私の身長・体重などはこんな感じです。

性別:男

身長:171cm

体重:50.2kg

BMI:17.3 低体重(18.5未満)

 

1ヶ月目の体重変化

1ヶ月目は50.2kgから52kgに増えました!

 

要因はとにかく食べたことです。

 

カロリーとか細かいことを気にするよりもまずはたくさん食べて胃を大きくしようと考えました。

 

また食べ物も自分が好きな物を食べるようにしました。

食べることがあまり好きではないのでまずはできるだけ楽しく食べようと思ったからですね。

 

元々の食が細いので結構しんどかったですが、続けるうちに食べられる量も増えていきましたね。

スポンサーリンク

1ヶ月目にやったこと

朝食

これまで私は朝食を全く食べていなかったんですね。

 

そしてこれが体重が増えない大きな原因にもなっていました。

 

ただでさえ、昼食や夕食の食事量が少ないのに朝食を抜けば当然痩せやすくなるわけです。

 

とは言っても、これまで食べてこなかった分いきなりはたくさん食べられないので、

まずはバナナ1本とか食パン1枚とか少しずつ食べるようにしました。

朝食抜きが太る理由や根拠はあるのか?ガリガリは痩せやすい

 

納豆ご飯

少しでも食事量を増やすために夕食の締めは納豆ご飯を食べるようにしました。

 

納豆が好きなこともあり、別腹感覚で食べられるのが良かったですね。

 

白米は太る栄養素である炭水化物が豊富。

それと後々知ったことですが、納豆は食物酵素が豊富で消化吸収をサポートしてくれます。

 

痩せ型の人は消化力の弱い人が多いですから酵素を取り入れることで食べ物を栄養として吸収しやすくなるんですね。

 

もうお腹いっぱいで何も入らないという時は生卵を投入することで喉を通しやすくしました。

 

ただ、卵白には納豆の「ビオチン」という肌や髪に効果のある成分を阻害してしまいます。

気になる方は多少抜いた方が良いでしょう。

太りたい人は酵素がおすすめ!酵素の多い食べ物はこれ!

 

夜食に餅

夕食を早く食べた日限定で夜食には私の好物であるきなこ餅を食べました。

 

寝る前に食べると朝食が食べられなくなるので就寝2時間前に食べることを意識。

食べてすぐ横になると逆流性食道炎になる危険もあるので就寝直前の食事は控えた方が良いですね。

餅を夜食に食べて太る方法!太りたい人の太る食べ方とは?

 

まとめ

1ヶ月目に感じたのはいきなりカロリーとか栄養とかを考えてもかえってモチベーションが下がること。

結局、継続性が一番大切なので、

まずは好きな物を食べて体重が増える

これが理想です。

そして体重が増えるにつれて自然と食事に興味を持て始めました。

 

なので、2ヶ月目以降は栄養を意識した食事も取り入れたいと感じました。

 

2ヶ月目はこちらにまとめています。

ガリガリから太る方法実践記【2ヶ月目】朝食を増やして着実に増量

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで