HMBとプロテインの同時摂取ができるビルドメイク24の凄さとは?

筋トレ後に飲むものと言えば、「プロテイン」ですよね。

 

プロテインで栄養を補給してあげることで、

筋肉は太く成長していきます。

 

そして、近年HMBという成分が注目されており、

このHMBはバルクアップに絶大な効果を発揮することが明らかになりました。

 

それに伴い、HMBを配合したプロテインも登場するようになりました。

 

今回は私が愛用するHMB配合のプロテインをご紹介します。

 

痩せ型体型の体作りにはうってつけの商品です。

プロテインとHMB

まずはプロテインとHMBの役割・違いなどを簡単に説明します。

 

プロテインは筋肉の栄養となるタンパク質が豊富に配合されています。

 

筋トレで壊れた筋繊維にタンパク質を送ることで、

筋繊維は回復が進み、

以前よりも太い筋肉を作ることができます。

 

一方で、

HMBは筋トレで損傷した筋繊維を効率よく修復し、

筋肉の合成を促進します。

 

また筋肉の分解抑制にも高い効果があります。

 

実は筋肉というのは、

分解されやすい特徴を持っています。

 

筋トレなどの激しいトレーニングをすると、

エネルギーを大量に消費します。

 

この時、体に必要なエネルギーが足りていないと、

それだけ筋肉は分解されエネルギーに替えられます。

 

筋トレをしたのに、

筋肉が減ってしまうという状態が起きているんですね。

 

これをカタボリック(異化)といいます。

 

筋肉がつきにくい体質というのは、

このカタボリックが大きく関係しています。

 

このカタボリックは、

すでに筋肉がある程度ついている人よりも、

これから筋肉をつけようとしている人の方が起こりやすい

とされています。

 

筋肉をつけたいのであれば、

極力カタボリックを起こりにくくしたいものです。

 

そこで、

HMBの筋肉の分解を抑制する働きが絶大な効果を発揮します。

 

筋肉の分解を抑えることで、

体内の筋肉量を維持し、

トレーニングの成果を実感しやすくなります。

 

まとめると、

  • 筋肉に栄養を送り筋肉を作るのがプロテイン
  • 筋肉の合成促進・分解抑制に作用するのがHMB

となります。

 

ちなみにHMBは必須アミノ酸の一つである「ロイシン」が代謝されることでHMBに変化します。

 

このHMBをロイシンからおよそ5%しか摂取することができず、

普通のプロテインにはほとんど入っていません

 

そこで、HMBサプリというHMBを凝縮したサプリメントが台頭してきたわけです。

 

どっちが重要?

HMBサプリを販売している会社のサイトを見ると「プロテイン20杯分」というフレーズが出てきます。

 

そのフレーズだけ見ると、

「すげー!」

「マッチョになれそう!」

と思いがち。

 

ですが、これはあくまで「HMBの含有量が20杯分」という話です。

 

HMBサプリには筋肉の栄養になるタンパク質はほとんど含まれていません。

 

いくらHMBを取り入れても、

肝心のタンパク質がなければHMBの効果は半減してしまいます。

 

しっかりとプロテインで筋肉にタンパク質を届けてこそ、

HMBは本来の力を発揮します。

 

一方で、プロテインだけだと、

カタボリックに対応することができません。

 

きついトレーニングをしてタンパク質を取り込んでいるのに、

カタボリックのせいで筋肉が分解されてしまう…。

 

そして

「筋肉をつけようと頑張っているのに逆に筋肉量が減ってしまう」

という最悪の結果を招くこともあります。

 

要するにプロテインとHMBはどちらも重要だということですね。

 

どちらかではなく、両方摂取することをおすすめします。

 

同時摂取するにはビルドメイク24

前述の通り、普通のプロテインにはHMBがほとんど含まれていません。

そしてHMBサプリにはタンパク質がほとんど含まれていません。

 

そのため、両方摂取する場合は、

プロテインとHMBサプリのどちらも購入する必要があります。

 

ですが、

どちらも購入すると毎月1万円以上の出費になる可能性もあります。

 

一人暮らしをしている人や学生さんには大きな負担となるでしょう。

 

できるだけ安く、効果が出るものが欲しいのが正直なところ。

 

そういった要望に応えたのが、ビルドメイク24です。

 

タンパク質とHMBのW配合

ビルドメイク24はHMBを配合した画期的なプロテインで、

これ一つでタンパク質とHMBを両方摂取することができます。

 

1杯(23g)につきタンパク質14.5g・HMB1750mgが配合されています。

 

HMBサプリは1日2000mg程度なので、

これに匹敵するHMBをプロテインから摂取できます。

 

タンパク質については、

通常のプロテインだと1杯20~25gは摂取できるので、

14.8gは少ないと感じるかもしれません。

 

しかし、これには理由があります。

 

従来のプロテインは、

「タンパク質含有量をどれだけ高めるか」

に重きを置いています。

 

「タンパク質を多く摂取すればそれだけ筋肉のエネルギーになる」

という理屈ですね。

 

ですが、

人間が1日に吸収できるタンパク質量には限りがあります。

 

タンパク質を体内に取り込んでも、

それがすべて筋肉の栄養になるわけではありません。

 

体内で消化・吸収されることで、

ようやく筋肉のエネルギーとなります。

 

どれだけ吸収できるかは個人差がありますが、

特に痩せ型で胃腸が弱い人は消化吸収力が弱いため、

タンパク質を吸収できる量が少ないです。

 

そこで、タンパク質含有量よりも、

「いかにタンパク質を筋肉に結びつけるか」

を重視する必要があります。

 

ビルドメイク24はプロテインにHMBを配合したことで、

従来のプロテインよりもタンパク質を筋肉に結びつけやすくなっています。

 

更に筋肉の分解を抑制することで、

筋肉量を維持することが可能です。

 

そしてプロテインはホエイプロテインとソイプロテインのW配合。

  • ホエイプロテインは吸収力が早い
  • ソイプロテインは持続性がある

という特徴を持っています。

 

これにより、長時間良質なタンパク質を吸収することができます。

 

「タンパク質含有量をどれだけ高めるか」という従来の製法よりも、

「摂取したタンパク質を効率的に体作りに活かす」

という点を重視してこの配合になっています。

 

コスパ抜群

前述の通り、プロテインとHMBサプリの両方を買い揃えると、

1ヶ月1万円以上

してしまうこともあります。

 

一方、ビルドメイクはコースにより違いがありますが、

5,000円台

で販売されています。

 

両方買う場合よりも1/3~半分ほど安い値段で購入できます。

 

しかも1ヶ月の全額返金保証がついているので、

それだけ商品に対する自信の現れを感じます。

 

ちなみにビルドメイク24は、

「北の達人コーポレーション」

という北海道の会社が製造しています。

 

東京取引証券所一部上場企業なので、

信頼性は高く安心して飲むことができます。

 

ビルドメイク24の購入はこちらから

ビルドメイク24公式サイト

 

購入してみた

パッケージはこんな感じです。

 

スプーンも付属してついています。

 

ミルクココア味ということで、薄茶色のパウダーですね。

 

これをシェイカーに入れ、水や牛乳と混ぜます。

 

泡立ちが気になるプロテインは多いですが、泡立ちがほとんどありません。

 

泡が邪魔で飲みづらいという心配はありません。

 

実際に飲んでみても、普通のミルクココアという感じでかなり飲みやすいです。

 

今までは筋トレをしても、期待したほど筋肉が大きくなっていないと感じていました。

 

筋肉がつきにくい体質なんだと受け入れて、それでも地道に鍛えていました。

 

ただ、ビルドメイク24を飲み始めてからは、着実に筋肉がついている印象があります。

 

これはHMBの効果でカタボリックが起きにくいことが要因として考えられます。

 

これまで筋肉をつけることばかり考えていましたが、筋肉を減らさないことも重要なんだと実感しました。

 

私のように筋肉がつきにくい体質(筋肉が減りやすい)で悩んでいる人には、ぜひおすすめしたい商品です。

 

ビルドメイク24の購入はこちらから

ビルドメイク24公式サイト

 

シェア!

Twitterで