ファティーボの効果的な飲み方!飲むタイミングを間違えると意味がない?

スポンサーリンク

ファティーボは健康的に太るサプリメントとして多くの人に愛用されています。

 

しかし、中には「買ったけど思ったように体重が増えない」と悩んでいる人もいると思います。

 

もしかするとそれは正しい飲み方ができていないかもしれません。

 

間違った飲み方はファティーボの効果を半減させ、効率的に太れない原因になります。

 

では、飲むタイミングとしてはいつがベストなのでしょうか?

 

今回はファティーボの効果的な飲み方について紹介します。

これから購入する人にも参考になればと思います。

ファティーボの効果的な飲み方

最低限押さえておかなければならないポイントを紹介します。

 

これができていないといくらベストのタイミングで飲んでも十分に効果が発揮されません。

 

摂取カロリーが消費カロリーを上回る

太るための最低条件として

摂取カロリー>消費カロリー

これができていないといくらファティーボを飲んでも太ることはできません。

 

食事で摂取したカロリーは優先的に消費カロリーとして使われ、余ったカロリーが脂肪として蓄積されます。

ファティーボはこの余ったカロリーをいかに栄養として吸収するかにこだわっています。

 

しかし、太れない人の多くは食事で1日に必要な消費カロリーを上回ることができていません。

 

これは慢性的なエネルギー不足。

この場合、筋肉や脂肪など何かしらを分解してエネルギーに替えようとします。

 

そのため、痩せ細ったままで体重が一向に増えません。

 

男性は3000kcal女性は2500kcalが1日の摂取量の目安ですが、いちいち厳密に計算しなくても朝昼晩の1日3食をしっかり食べれば自然と満たすことができます。

 

特に朝食を全く食べない、パン1枚だけという人は1日のカロリー量を満たすことが極端に難しくなるので、しっかり朝食を食べる習慣を身につけましょう。

 

水分を取りすぎない

食事中は水分を取りすぎないようにしましょう。

 

小コップ1~2杯程度であれば問題ありませんが、1回の食事で4杯、5杯も飲む場合は問題です。

 

水分の過剰摂取は意図的に消化不良を引き起こしやすくなります。

 

胃に食べ物が入るとまず胃酸で溶かそうとします。

 

しかし、食べ物が胃にある時に過剰に飲み過ぎてしまうと胃酸の力を薄めてしまい消化に時間がかかります。

消化に時間がかかるということは胃に大きな負担をかけることを意味します。

 

食後、急激に疲れたり、眠くなってしまうのも水分の取りすぎが原因かもしれません。

胃が消化している間は血液が胃に集中されるので脳が働きにくい状態になり、疲れや眠気を感じやすくなります。

 

また、体内で処理できる量を超えた水分が一度に入ると腸で十分に吸収することができず、便が水分を含みすぎる結果下痢になります。

 

そして水分は胃腸を冷やしやすいです。

特に冷蔵庫から出したばかりの物やコップに氷を入れてキンキンに冷やされたお茶を飲む場合は余計に冷えます。

 

酵素というのはかなりデリケートで、温度が1℃下がると働きが半分以下まで低下すると言われています。

 

そのため水分で冷やしすぎると酵素が本来の働きを発揮できないことになり、その結果体重が増えにくくなります。

 

なので、食事メニューにみそ汁やスープがある時は極力水やお茶を飲まないようにしましょう。

スポンサーリンク

飲むタイミング

そして気になる効果的な飲み方ですが、食事前後が推奨されています。

 

ファティーボは食事の栄養吸収率を高めるものなので、

午後3時や寝る前とか食事とあまり関係ないタイミングで飲んでもあまり意味がないです。

 

では、食前と食後のどちらかが良いのでしょうか?

 

私のおすすめは食前です。

食事前に飲むと、酵素と酵素の働きをサポートする成分(スピルリナ・乾燥生姜など)が活発に働いて体内が食べ物を受け入れやすい状態になっています。

 

私はいつも食事の15分前に飲むようにしています。

 

食べ過ぎると食後必ずと言っていいほど下痢をする私でも食事前に飲めば、

下痢も起こらないですし、しっかり体内に吸収されている感覚がします。

 

また1日6粒が目安ですが、一度に全部飲むよりも食事ごとに飲むと良いです。

朝食前に2粒、昼食前に2粒、夕食前に2粒という具合ですね。

 

ただ、夕食だけ極端に食事量が多い人もいると思います。

その場合は夕食前に3~4粒飲んで、残りを他のタイミングで飲むのが良いと思います。

 

早く成果を出したい人は1日9粒がおすすめ。

朝食、昼食、夕食の前に3粒ずつ飲めばかなりの効果があります。

 

ただ、その分消費が激しいので、購入のサイクルが早くなります。

お金に余裕のある方は是非。

 

毎日継続して飲む

それと毎日継続して飲むようにしましょう。

 

ファティーボに含まれる酵素やビタミン、ミネラルは消耗品で毎日消費されます。

 

毎日飲み続けることで体内に太るための栄養が溜まって、体質が変わってきます。

 

くれぐれも飲み忘れがないように注意が必要です。

忘れっぽい方は机の上など目が届きやすい位置に常に置いておくと良いですね。

 

あと成果がなかなか出なくても半年以上は継続することをおすすめします。

 

ファティーボの効果は生活習慣によって個人差があります。

1~2ヶ月で成果が出始める人もいれば、半年後に成果が出始める人もいます。

 

特に普段の食事量が少ない人や欠食をしてしまう人はかなり成果が現れにくいです。

 

しかし、現在あまり食べられない人も継続して飲むことでどんどん食欲が湧いてたくさん食べられるようになりますし、食べすぎても体が受け入れられるようになります。

 

まとめ

今回はファティーボの効果的な飲み方について紹介しました。

  • 摂取カロリー>消費カロリーが太るための絶対条件
  • 食事中の水分の取り過ぎにも注意
  • ファティーボは食事前の摂取がおすすめ
  • 飲み忘れることなく毎日飲んで少なくとも半年以上は継続すると成果が出やすい

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

太りたい人の朝食簡単おすすめメニュー!栄養やカロリーも大切!

手首が細い原因と基準は?筋トレは効果あるのか

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで