カゼインプロテインで太りたい人におすすめランキング!

太りたい人の中にはカゼインプロテインを試してみようかなと考えている人は多いと思います。

 

しかし、カゼインプロテインも種類が多くどれを選べばよいか分かりづらいです。

 

そこで今回は太りたい人におすすめのカゼインプロテインをランキング形式で紹介したいと思います。

4位 オプチマムニュートリション 100%カゼイン ゴールドスタンダード

アメリカの超大手オプチマムの人気プロテインです。

 

カゼイン100%でビタミン、カルシウム、鉄なども配合されているのでバランス良く栄養を摂取できます。

 

海外産ということもあってスイーツのような甘さがあります。

甘党には良いですが、甘いのが苦手な人は合わないかもしれません。

 

3位 ビーレジェンド カゼイン&ホエイ

 


ビーレジェンド -beLEGEND- カゼイン&ホエイ いちごミルク風味(1Kg) [アミノ酸スコア100]

 

こちらはカゼインとホエイが両方入っており、

カゼイン9:ホエイ1の割合で配合されています。

 

カゼイン寄りですが、ホエイも同時に摂取できるのは嬉しいです。

 

 

そして最大の魅力はやはりですね。

 

カゼインプロテインはその特性からドロドロ感がどうしても残り飲みにくい印象を持つ人も多いです。

 

しかし、こちらは他のカゼインよりもさっぱり感があります。

いちごミルク味ということもあり、水で溶かして飲んでも非常に美味しいです。

 

さすが美味しさが代名詞とも言えるビーレジェンド産です。

 

カゼインの飲みにくさがどうも苦手という人に一度試して欲しいですね。

 

2位 ゴールドジム ホエイ&カゼイン ダブルプロテイン

 


GOLD’S GYM ホエイ&カゼイン ダブルプロテイン バニラ風味 900g

 

日本屈指のトレーニングジムと言える「ゴールドジム」が製造する人気プロテイン。

 

こちらもホエイとカゼインが両方入っているプロテインです。

 

1:1の割合で配合されておりどちらの特性も活かしやすくなっています。

 

ちなみにホエイの特性は吸収が早い点。

カゼインの特性は胃の中で固まり吸収に長い時間をかける点です。

 

この他にタンパク質の代謝を助けるビタミンB群カルシウムなどもバランス良く含まれています。

 

ちなみにホエイプロテインはCFM製法で作られておりBCAAが豊富。

 

BCAAとは必須アミノ酸が組み合わさったもの。

筋トレしている時筋肉は分解されているのですが、このBCAAは筋肉の分解を防いでくれます。

太りたい人にアミノ酸は効果ある?BCAAやグルタミンがおすすめ

 

また乳糖も最小限に抑えられています。

 

日本人の多くは乳糖不耐症といって体内に入った乳糖を分解することができず下痢になりやすいです。

 

よく牛乳やプロテインを飲んで下痢になる人は乳糖不耐症の可能性が高いです。

 

症状がひどくなると食べ物の吸収率も下げる可能性があるので乳糖が控えめなのは痩せ型にとってありがたいです。

乳糖不耐症の症状と検査方法!大人は治療する必要がない?

 

1位 バルクスポーツ ビッグカゼイン

 


バルクスポーツ ビッグカゼイン 1㎏ マンゴー

 

カゼインプロテインの中でも圧倒的な人気を誇るのがバルクスポーツのビッグカゼイン。

 

1kgあたり3000円~4000円とコスパはトップクラス

味は4種類でナチュラルマンゴーキャラメルチョコレートです。

 

カソモルフィンという成分には腸の蠕動運動を遅らせて食べ物を腸内に留める作用があります。

これによって食べ物の消化・吸収を高める効果があります。

 

痩せ型の人は栄養吸収率が悪くて太れない人も多いのでこちらはおすすめと言えます。

 

はじめてカゼインプロテインを試すという人はビッグカゼインが無難だと思います。

痩せ型で筋肉がつかない人のつけ方!食事と筋トレやプロテインで克服

 

まとめ

同じカゼインプロテインなので大差はありませんが特徴に違いはあります。

あなたに合うカゼインプロテインを見つけていきましょう。

 

カゼインはホエイに比べると溶けにくいです。

溶かし方のコツはこちらにまとめています。

カゼインプロテインが溶けない!溶かし方のコツを紹介!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

太るプロテイン「フトレマックス」の効果と成分や副作用!本当に太るのか試してみた

カゼインプロテインのデメリットと副作用!癌になる噂は本当?

痩せすぎの人が太る方法!痩せ型でも健康的に太るには?

胃下垂になる原因!食べ過ぎや姿勢など後天的な要因が関係!